歯が黄色くなる理由、象牙質、着色、変色

公開日: : 歯科、口腔外科

認知症 糖尿病 心筋梗塞 骨粗しょう症と関係が有る。

歯が黄色くなる理由

エナメル質が削れて黄色い象牙質が見えるから

歯は三層構造。白く透き通るエナメル質、黄色い象牙質、神経
東京医科歯科大学大槻先生によると、
歯に色が付くというのは、ひとつは表面のエナメル質が削れて象牙質が見えてしまう。
透明なエナメル質から透けて見える象牙質は黄色い。
歯は三層構造。白く透き通るエナメル質、黄色い象牙質、神経があります。
エナメル質は長年の食事や歯軋り、食いしばりで削れてしまいます。

歯の表面に色素が着色するから

もう一つの原因は着色。表面に色素が付く。

歯に色素がしみこみ変色するから

変色、中に色素がしみこむ。
食べ物飲み物の色素は歯の表面につきます。
葉の表面には溝があり、食べ物飲み物によってはそこにしみこんでしまうのです。

コンポジットレジンって知ってる?

合成樹脂が欠けた歯をすぐ治す。
たった1日で歯を綺麗に治す。
まずは接着剤をぬる、次にコンポジットレジンを重ねる。
光を当てると固まる性質がある。照射時間はわずか10秒。
固まったら、先生のこだわりで仕上げるだけ。
所要時間は10分。

接着剤の成分、歯の成分を1ミクロン浸透し、固まるのでしっかり手を握ったかのように結合する。

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑