虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

公開日: : 歯科、口腔外科

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。
プラークが歯を酸性にし溶かして虫歯にする
プラークが歯を酸性にし溶かして虫歯にする。
濃い味になれるとより甘いものが欲しくなる。
唾液を出すのが大事。

唾液の効果2つ
  • 唾液が糖分などを洗い出す
  • 歯を再石灰化すること

食べ物で口の中が酸性になる
唾液が酸性を中和して溶けだした歯を修復する。
唾液の効果を発揮するためには時間が必要
唾液の効果を発揮するためには時間が必要。
間食が多いと唾液の働きが無駄になる。
気をつけたい。

食べるとき、食べないときのメリハリをつけるのが大事。
就寝中は唾液が働かないとの事。

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

→もっと見る

PAGE TOP ↑