エイリアン脂肪がついた心臓の画像の比較

エイリアン脂肪がついた心臓の比較
エイリアン脂肪とは、異所性脂肪のこと。
本来からだの付くべきではない場所につく脂肪。
皮膚や内蔵周りに脂肪がつくが、脂肪がつきすぎると、脂肪細胞がない場所にも溜まる。
余分になった脂肪が心臓につく。
それがエイリアン脂肪。エイリアン脂肪がついた心臓の画像の比較でも一目でわかる。

心臓に脂肪がつきすぎると心筋梗塞を引き起こす

心臓に脂肪が多すぎると心筋梗塞が起こることがあり突然死に繋がる。
炎症性サイトカインという有害物質が発生。
血管の壁に傷が付き、血管が狭くなる。心筋梗塞の引き金に。

痩せている人の方が危険性が高い

痩せていると脂肪を溜め込む空間が少ない。
乳幼児や思春期に増えやすい。
成人になると数は変わらない。
若い頃に痩せていた人は脂肪細胞が少ない。
そのため、脂肪をつきすぎると心臓に溜まってしまう。
昔痩せていたのに急に太った人が危ない。

エイリアン脂肪はとれやすい

つきやすいけどもとれやすい。
生活習慣を変えることで短期間で減らせる可能性が高い。
1日1万歩以上、野菜をとる、脂っこい食べ物を控えるなど。
EPAが多い食材がいい。

併せて読みたい記事:脂肪肝の原因はミンクル?脂肪組織繊維化の鍵分子

関連記事

no image

性格が心筋梗塞に大きな影響を及ぼす

高脂血症、高血圧、肥満、喫煙などの生活習

記事を読む

心臓カテーテルで弁の手術ができる新しい手術

心臓カテーテルTAVIの手術時間は2時間、入院期間は1週間

通常、心臓の弁の手術は胸を切り開き、肋骨

記事を読む

no image

AEDの使い方、反応がなければ意識無しと判断

AEDはどのように使うのか? (児童体

記事を読む

no image

心筋梗塞の手術、治療の現場

カテーテル90数パーセント成功する手術で

記事を読む

no image

突然死の血管の異常は動脈硬化によって引き起こされる

心臓病が突然死の6割 症状が起きて

記事を読む

no image

夜何回もトイレの夜間頻尿は心不全だった

トイレが近く夜も寝れない、尿がたまると痛

記事を読む

心臓しんとうでサッカー・フットサル試合で突然選手が倒れた

フットサルやサッカーのトラップで突然選手が倒れた

サッカー・フットサルの試合で突然選手が倒

記事を読む

高血圧の正常値、上を10下を5下げると脳卒中は40%減る

高血圧の正常値、上を10下を5下げると脳卒中は40%減る

高血圧は他の病気とどう関係がある? 病

記事を読む

ジャケット型除細動器

心室細動は一回起こって即死が多い、前兆は?

見逃すと危ない不整脈。 心臓の原因の突

記事を読む

no image

肺がん手術後結核2年 新薬デラマニドが承認で短縮も

複数の結核治療薬が効かない、多剤耐性結核

記事を読む

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

→もっと見る

PAGE TOP ↑