「 胸痛、心臓発作、肺、狭心症、心筋梗塞、血管 」 一覧

夜何回もトイレの夜間頻尿は心不全だった

トイレが近く夜も寝れない、尿がたまると痛みが発生する、寝てるときには10分に1度の割合でトイレに行く。 クシャミで尿漏れ、頻尿。 日本大学医学部附属板橋病院 泌尿器 高橋先生 天皇陛下の前立腺摘

続きを見る

心房細動、脈が不規則、変化で血栓、脳梗塞、介護の長嶋茂雄

不整脈に潜む重症脳梗塞のリスク、心房細動が主な原因です。 脳の血管に血のかたまり、血栓が詰まって起きる脳梗塞は、究明されても手足の麻痺などの後遺症を引き起こすことがあり、介護される原因の1位を占めま

続きを見る

肺がん手術後結核2年 新薬デラマニドが承認で短縮も

複数の結核治療薬が効かない、多剤耐性結核菌に感染すると、長期に及ぶ治療が避けられない。 川崎市内の男性70歳は2004年末に肺がんの手術を受け、その後再発もなかったが、2010年春頃から咳や熱が出始

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑