フットサルやサッカーのトラップで突然選手が倒れた

サッカー・フットサルの試合で突然選手が倒れた。
心臓しんとうが原因だった。

サッカーのマネージャーが選手を救えた理由

心臓しんとうでサッカー・フットサル試合で突然選手が倒れた
こけたときに頭を打っていないから心停止に気付いた
死戦期呼吸から心臓震盪を見抜いた
救急車に心臓が止まっていると伝えた
AEDを音声ガイダンスに従い2分30秒以内行った

心停止の共通点

被害者が若い
心臓に衝撃が加わっている

心臓震盪(しんとう)とは?

フットサルやサッカーのトラップでも起こる。
心臓しんとうは肋骨が柔らかい発育期の子供に多い
左心室 1000/15秒のタイミングで衝撃が加わると起こる可能性がある。
心臓がけいれんを起こし停止する。

心停止した時間と救命率

3分以上 脳障害
10分以上 究明は困難

とっさのAEDの使用は被害者の命を救う確率を高める。

心室細動は一回起こって即死が多い、前兆は?
20代男性女性突然死の死因 若者の心臓発作の原因

関連記事

no image

心筋梗塞の手術、治療の現場

カテーテル90数パーセント成功する手術で

記事を読む

no image

AEDの使い方、反応がなければ意識無しと判断

AEDはどのように使うのか? (児童体

記事を読む

no image

突然死の血管の異常は動脈硬化によって引き起こされる

心臓病が突然死の6割 症状が起きて

記事を読む

no image

心房細動、脈が不規則、変化で血栓、脳梗塞、介護の長嶋茂雄

不整脈に潜む重症脳梗塞のリスク、心房細動

記事を読む

no image

心臓の血管の骨化の原因はカルシウム不足

心臓は1日送り出す血液は2リットルペット

記事を読む

心臓カテーテルで弁の手術ができる新しい手術

心臓カテーテルTAVIの手術時間は2時間、入院期間は1週間

通常、心臓の弁の手術は胸を切り開き、肋骨

記事を読む

エイリアン脂肪がついた心臓の比較

エイリアン脂肪がついた心臓の画像の比較

エイリアン脂肪とは、異所性脂肪のこと

記事を読む

ガイドワイヤーを血管に挿入し、グルーガンで接着剤を注入

下肢静脈りゅの手術が10分!接着剤入れるだけ

下肢静脈りゅで傷が残らない10分で治

記事を読む

no image

隠れ下肢静脈りゅの原因は深部静脈血栓症。症状は?

隠れ下肢静脈りゅチェックリスト 足

記事を読む

no image

夜何回もトイレの夜間頻尿は心不全だった

トイレが近く夜も寝れない、尿がたまると痛

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑