ハイハイと頭を打つ関係、傷やたんこぶ幼児

公開日: : NHK番組、特集、ニュース

最近幼児はこけるとき頭を打つケースが多いと朝のNHKのニュースでやってました。
昔から比べると2倍ぐらい。
取材をしていた幼稚園でも子供の傷、たんこぶが目立つ。

理由は手をつかなくなっていること。
乳児の時期にハイハイさせる期間が少ない、ハイハイをできるだけさせずに歩くようになった為。
こけるとき、膝をクッションにして手を出すという自然な動作をせず、そのまま頭からいく。
幼稚園では、角や床にクッションを置くなどして対応。

5歳児の筋力の低下は、昔と比べると、平均で腕で80秒体を支えられたのが今は、20秒ほど。

幼稚園では、ほふく全身や、マットへの飛び降り、寝返りのトレーニングをしているところもある。
乳児の頃の、こうしたハイハイや自分の力での寝返りが、幼児の筋力にまで関係しているということなんですね。

セットでお得!2点でレビューでメール便送料無料★コーナークッション キリエ 2セット[ガード 角カバー テーブル セーフティーグッズ 子供 赤ちゃん 安全対策 保護 ギフト 新生活]【楽ギフ_包装】★ロングサイズブラウンは完売です

価格:2,100円
(2013/10/25 11:58時点)
感想(255件)

幼稚園でもそうなら、家でも頭を打つでしょうから、
クッションやマットなど、扉の角や、テーブルの角につけておくのもいいかもしれません。
でも、根本の問題というのは、幼児のこけたときに膝をクッションに曲げて手を出すという本能的な動きを本人が覚えないといけないという事。
乳児の頃から、ハイハイをさせて寝返りさせて、歩かせるという一連の流れの子育てが需要という事ですね。

赤ちゃんって健康に生まれることも奇跡なのに、こうして普通に大人になるにも奇跡の連続なんですね。

コーナーガード ストレート90cm Sサイズ 選べる木目2色(1本) 角にぴったりフィット&やわらかクッションでごっつんぶつかり防止♪貼るだけ簡単!赤ちゃん・子供・お年寄りを優しく守ります。猫ちゃんの爪とぎ防止も ST900[コーナークッション 防災グッズ 保護 柱 窓枠]SAFE

価格:525円
(2013/10/25 11:58時点)
感想(3件)

関連記事

no image

ストレスが原因の腹部、胃と食道の病気の名前

むかつき、胃もたれ、胃痛、膨満感などの症

記事を読む

no image

カンガルーケアで脳に障害、安全性に問題

今日のニュースで、カンガルーケアで脳に障

記事を読む

no image

コーラ飲むと口内炎が痛いベーチェット病。熱と顔手足に赤いブツブツ

剣道の練習中に突然倒れた、ろれつが回らな

記事を読む

no image

ERで猿も聴診器(さるもちょうしんき)

救急外来ERでは、猿も聴診器ということわ

記事を読む

no image

電子レンジでご飯を芯まで温める方法

マサカメTV「アイデア満載!“冷凍食品”

記事を読む

no image

激しい腰痛の原因はくも膜下出血、ドクターGより

ドクターG。タクシーで腰痛で来院。 話

記事を読む

no image

大学病院のK-ras,UGT1A1,HLAの遺伝子検査

近年ヒトゲノムの解析によって病気の遺伝と

記事を読む

no image

夫婦の倦怠期を乗り切る方法

駆け込みドクターでおなじみの、森田豊先生

記事を読む

no image

髄膜炎で空腹で低血糖。大動脈乖離?骨盤骨折?失神+頭部外傷?

軽自動車で単独事故、車の中で気を失う。救

記事を読む

no image

30歳女子疲れが取れない物が2重に見えるしゃべりにくい重症筋無力症

30歳女子 主訴:疲れが取れない 清掃会

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑