ボタン電池が食道に張り付く、咳が止まらない

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 NHK番組、特集、ニュース

今日の朝のNHKニュースでやってましたが、
子供が咳が止まらない。
小児科に行ったら風邪という診断。
その後も咳が止まらないため、10日後に総合病院に行ったら、
ボタン電池が食道に詰まっていたと。

食道の所に明らかにボタン電池の影
総合病院で撮影した胸部のレントゲンには、
食道の所に明らかにボタン電池の影がくっきりと映っている。
まさかうちの子供が飲み込んでいるとは思わなかった。
家にボタン電池があると思わなかったと。

ボタン電池が食道に張り付いて、食道に穴が開いて壊死して動脈を損傷する恐れがあるとのこと。

ハムの実験では、ハムの上に置いたボタン電池がアルカリ性の化学反応を起こし、くぼみができた。
これが子供の喉や食道で起こって、穴が開いてしまうとおもうとぞっとしますね。

関連記事

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑