歯ぎしりは逆流性食道炎、胃潰瘍の対策になる

公開日: : NHK番組、特集、ニュース

ためしてガッテンでよい歯ぎしりを見ました。
今回は簡単な記載です。
歯ぎしりは直せないので治療法は無い。
マウスピースで悪い歯ぎしりをよい歯ぎしりに変える。
歯科で相談。

よい歯ぎしりは唾を飲み込む

よい歯ぎしりは、逆流した胃酸の対策になる。
胃から逆流した酸が食道まで来ると、逆流性食道炎になってしまう。

普段中性なのが 酸が上がってきて酸性になる。
歯ぎしりで反射的に唾を飲み込み、中和されるとの事
だから、すべての歯ぎしりが体に悪いわけではない。

歯ぎしりの悪いところは、歯が磨り減る、内臓に悪いところらしい。

関連記事

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

→もっと見る

PAGE TOP ↑