Tシャツ着て皮膚かぶれは顔料の前処理剤が原因

公開日: : NHK番組、特集、ニュース

Tシャツ着て皮膚かぶれは顔料の前処理剤が原因
神奈川県茅ヶ崎市で行われたスタンドアップバドルボードの国際大会。
サーフボードの上にたってこいで進む。
選手やスタッフに配られたTシャツで皮膚かぶれが起こったそうです。

AM10時医務室にきたかた、皮膚がかゆい、赤くなっている。
Tシャツを着た30人がかぶれ、火傷。24人が病院で治療。
50歳男性1人が入院。
体がぬるぬるの状態だったそうです。

プリントするための用材が原因

Tシャツを着た30人がかぶれ、火傷。24人が病院で治療
作ったのは星美製作所(ホシミプリントワークス)。
プリント前に前処理剤を希釈したものをスプレー乾燥した後とるが取り忘れた。
顔料前処理剤を使うと発色がよくなる。
乾燥させると水が飛ぶので成分も飛ぶと思ってしまった。
顔料前処理剤を塗布した時内側に浸潤した部分があったか完全に乾燥していない部分があったか、原液が残ってしまったのが原因だそうです。

この顔料は有害性があるそうです。
現在この顔料前処理剤の情報を探しています。

関連記事

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑