倒れた肩こり腰頭痛大動脈乖離心筋炎警告出血くも膜下出血

公開日: : 最終更新日:2013/09/07 NHK番組、特集、ニュース

歩いて病院に着た。主人がちょっとだるいだけなんです。
ずっとだるい。風邪引いてたし。
ウォーキング中に、昨日の朝、倒れた。44歳建築士。主訴は突然倒れた?

肩こり。腰、目、頭痛い。
昨日の朝倒れた時のこと、健康のためのウォーキング中。
足つったみたい 水を飲んですごい汗。
倒れたんじゃなくて寝てたんですよ、意識を失っていたのでは?頭も打ってません。

気が付くまでの時間 3分か4分か5分。
意識を取り戻した時、まぶしそうにしてた。
気分は悪くない、ダルかったので帰った。
熱いシャワーを浴びたせいか余計に体がだるくなった。
首と気持ち悪くなった。嘔吐、ストレスを感じることが多く胃痛、タバコ吸わない。
風邪は5日前引いた。目がぼやけている。
脈拍88回、血圧150・85が高い。

【送料無料】 劇症型心筋炎の臨床 / 和泉徹 【単行本】

価格:5,775円
(2013/7/21 00:02時点)

研修医が疑ったのは大動脈乖離 心筋炎 低ナトリウム血症

大動脈乖離 体の中心を走る大動脈の内側のまくが避ける 胸、背中、腰の激しい痛み
心筋炎 風邪の症状上の後、ウイルスや細菌の感染により、心臓の筋肉心筋に広がる 不整脈 突然心臓が止まったりする 脳への血液がなくなり湿疹
低ナトリウム血症 筋肉や神経をちょうせい 水分の過剰摂取 ナトリウムが極端に減る 筋肉が痙攣 意識障害

倒れたのは意識障害、運動中汗をかいてた、水を多く飲んでいた。

失神 一時的に力が入らなくなったり 必ず数分で完全に回復する
意識障害 数分では意識は回復しにくい
今回は失神の可能性が高い。

大動脈乖離になるようなリスクがない 胸部症状などの前兆がない。
裂けるような胸の痛み、背部痛、腰痛と血管にそって痛みが!
心筋炎だと血圧が下がるが、血圧が高いし、熱も低くない。

様子がいつもと違うと思った、だるそう、
まくらの高さが合わない 上向いたら頭痛い。

2回目のカンファレンス、椎骨動脈乖離、感染性心内膜炎、サルコイドーシス

椎骨動脈乖離 脳に血液を送る椎骨動脈の内側の膜が裂ける病気 頭痛、枕の高さが合わない 首の感覚異常?
感染性心内膜炎 血液の中に細菌 心臓の中に細菌 心臓のまくや弁に細菌 細菌が弁を破壊したり 全身に炎症を 倦怠感 細胞のかたまりが脳や肺に飛び、失神
サルコイドーシス 心臓、頭全身性疾患 主に肺に細胞の塊、 肉芽腫ができる まれに心臓や目にできることもある 心臓にできると不整脈

7日前 仕事が多忙、肩こり腰痛、頭痛
5日前 微熱と咳 鼻水 翌日に解熱
前日夜 枕の高さが合わない
大切なキーワード 7日前頭痛初発
ストレスからくる片頭痛?

片頭痛とは繰り返す 家族にも 長く続く 3日続くこともある 前兆がある
44歳に初めて片頭痛になるというよりは他に原因があるのでは?
だいたい10代~20代で起こる。
この頭痛は片頭痛ではない。

髄膜腫手術のすべて [ 有田憲生 ]

価格:18,900円
(2013/7/21 00:02時点)

この頭痛は、髄膜か血管が原因の可能性

髄膜 脳を覆う膜
血管 脳の血管 痛みのレセプター 痛みを感じるところがある
失神した時の様子をもっと詳しく。

お父さんはあのとき倒れる前に、後頭部を押さえていた。
急に頭が痛くなったような 気づいた時痛みはなかった。
突然発症の頭痛は血管ぽい。
椎骨動脈だと、 温痛覚障害温度や痛みを感じなくなるがない、小脳症状 めまいふらつきがない

警告出血 病気の前兆として起きる出血 7日前は警告出血だったのか?

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血新版 [ 主婦の友社 ]

価格:1,470円
(2013/7/21 00:03時点)
感想(2件)

答えはくも膜下出血

通常は突然発症、バットで殴られたような人生最大の頭痛、
脳を保護する 血管に出来たこぶ 動脈瘤の破裂 痛みが神経を刺激したから。
軽度 重度頭痛 吐き気 嘔吐
失神前後 記憶が曖昧 倦怠感。
くも膜下出血、を起こす数日前に ちょろっと出血するのが警告出血。
患者はCT検査でくも膜下出血と診断。
手術を受けた。仕事に復帰。

風邪の具合、風邪の症状は治まっていた 慢性的に起きているものだ。
攻める問診 頭痛の時に 光 寝込んだ? どういう 聴いていけばいい。
非典型的というのは怖い 自分からどんどん質問のために勉強。

関連記事

子供に危険なプロポフォール

子供に危険なプロポフォール、韓国は麻薬、アメリカでは品薄

子供に使用が禁じられているプロポフォール

記事を読む

輪が入った数字の得点がそのまま点数になる

ワナゲのルールと得点の計算方法。ビンゴもあるよ

1967に日本ワナゲ協会が発足。 全国

記事を読む

no image

日本の医療、医療機器、病院を海外に輸出、売る

ジパングというテレビ番組から抜粋しました

記事を読む

no image

立ったとき低血圧、足が痛いの子宮頸がんワクチンの副作用

朝のNHKのニュースで、子宮癌ワクチンで

記事を読む

no image

男性の足関節が痛い赤い、性感染症?答えはバージャー病

足が痛い。右足ですね、たまに左も。 1

記事を読む

no image

ERで猿も聴診器(さるもちょうしんき)

救急外来ERでは、猿も聴診器ということわ

記事を読む

no image

ストレスが原因の腹部、胃と食道の病気の名前

むかつき、胃もたれ、胃痛、膨満感などの症

記事を読む

no image

眼に注射で視力回復の可能性加齢黄班変性の治療抗VEGF剤PDT網膜点滴注射

加齢黄班変性とは進行すると失明のおそれ。

記事を読む

no image

コーラ飲むと口内炎が痛いベーチェット病。熱と顔手足に赤いブツブツ

剣道の練習中に突然倒れた、ろれつが回らな

記事を読む

no image

電子レンジでご飯を芯まで温める方法

マサカメTV「アイデア満載!“冷凍食品”

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑