ERで猿も聴診器(さるもちょうしんき)

救急外来ERでは、猿も聴診器ということわざがあるそうです。

ショック状態であれば?

さ:酸素マスク
る:ルート確保 急変する可能性すぐ薬を投与するため
も:モニター
ちょう:超音波検査
しん:心電図 早くとらないといけない
き:胸部レントゲン ポータブル 
救急室のなかで治療しながら考える。

猿も聴診器(さるもちょうしんき)
救急では0.2~0.7%重篤な患者がいる。

関連記事

no image

眼に注射で視力回復の可能性加齢黄班変性の治療抗VEGF剤PDT網膜点滴注射

加齢黄班変性とは進行すると失明のおそれ。

記事を読む

輪が入った数字の得点がそのまま点数になる

ワナゲのルールと得点の計算方法。ビンゴもあるよ

1967に日本ワナゲ協会が発足。 全国

記事を読む

no image

電子レンジでご飯を芯まで温める方法

マサカメTV「アイデア満載!“冷凍食品”

記事を読む

no image

コーラ飲むと口内炎が痛いベーチェット病。熱と顔手足に赤いブツブツ

剣道の練習中に突然倒れた、ろれつが回らな

記事を読む

no image

不妊は卵子が老化するから、不妊治療の理由

NHKスペシャルで不妊、産みたいのに産め

記事を読む

no image

胃全摘で認知症、胃を取って白髪が出て舌が赤くなるとビタミンB12

様子がおかしい、NHKの総合ドクターGの

記事を読む

no image

倒れた肩こり腰頭痛大動脈乖離心筋炎警告出血くも膜下出血

歩いて病院に着た。主人がちょっとだるいだ

記事を読む

食道の所に明らかにボタン電池の影

ボタン電池が食道に張り付く、咳が止まらない

今日の朝のNHKニュースでやってましたが

記事を読む

no image

背中痛い血液をさらさらにする薬マンゴーひねる脊髄硬膜外血腫

問診と診察で意外な手がかりから病気を探り

記事を読む

no image

手の痛み体重減少失神アミロイドーシス手根幹症候群

明け方に必ず手が痛み出す、シップを手に5

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑