「 脳神経外科、神経内科 」 一覧

認知症、脳梗塞、脳出血後遺症などについて。

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはディヒュージョンとフレアのことで一般的なMRI撮影のことです。MRI撮影は、撮影条件を変えることにより、経過時間を推測することができ

続きを見る

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている。 緊張型頭痛とは考えにくい。 頭痛 発熱 は3つが疑われる 感染症 結核 髄膜炎 悪性腫瘍 がん 悪性リンパ腫 そ

続きを見る

若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る抗体 神経の動きを妨げる 若い女性が幻覚幻聴。 幼児期でも起こりうるみたい。 脳腫瘍だとわかりやすいけど違うから、症状が

続きを見る

腰痛で怖い夢を見る病気はパーキンソン病だった

71歳腰が痛くて痛くて… 166cm 50kg 体温36.4度 血圧130/78 脈60回 いつから?この3年 どんな風に?最近どんどん痛くなっている 痛くなったきっかけ?いつのまに

続きを見る

保護室から出せる?万引きは認知症で不起訴、拘置所から出た後は?

警察管より、自殺するかもしれない、暴れている 新聞を持ってきなさいといっても持ってこない 頭を壁にぶつけようとしている 24時間監視の保護室 出題は、矯正医官のドクターG 拘置所や刑務所

続きを見る

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂する可能性も。 太い動脈なので破れると大量に出血。 脳の中に漏れるのがくも膜下出血。 死亡率が最も高いタイプ。 危険なものは破裂を防ぐ治療が勧められる。

続きを見る

正常圧水頭症のMRIの特徴と脳脊髄液が前頭葉を圧迫

正常圧水頭症はみずあたまと書きます。漢字の通り、水が頭を圧迫する病気です。もしこの病気である場合、診断と治療法は簡単であり、改善する確立が高いので疑い、見つけることができれば、治る病気です。 正

続きを見る

舌が長いで隠れ脳梗塞?西村知美はいびきがすごかった!

西村知美44歳に隠れ脳梗塞が見つかった。 公表してなかったがアイドル時代から30年間、いびきがあった。 いびきが乱れ、無呼吸が20秒~30秒。 8時間で32回。 血中濃度が85%まで下がって酸

続きを見る

脳梗塞,動脈硬化,心房細動と再発予防する

脳梗塞きちんと治療。再発を予防する新薬が今年でました。 脳梗塞の再発をふせぐ最新の技術がNHKで放送されていました。 再発予防についてはこんな声があります。 病気や薬に対する誤った認識 再発を招

続きを見る

脳卒中の種類,タイプ,症状,予防,後遺症,リハビリ

脳卒中から身を守る。脳卒中はある日突然起こります。 日本人が亡くなる3番目に多い病気で治療できたとしても重い後遺症がのこります。 脳卒中の症状として、左の足と左の手がおかしくなったという方の話だと

続きを見る

認知症が進行したときのケア、困った例

認知症の方の作品でペペの散歩というのがある。 魚のペペが熊に飲み込まれて冒険する。 胃に流されて慌てたり、腸にたどり着いて最後は体の外に飛び出して海にたどり着く。 クレヨンで塗った作品ですが、ク

続きを見る

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が必要なのか? 糖尿やコレステロールが血圧が高いなど脳梗塞を起こしやすいタイプがあります。 危険因子は、高血圧、糖尿病、脂質異常、肥満、たばこ、心房細動で

続きを見る

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も進んでいる。 脳に電気刺激を与えて局所性ジストニアの症状を改善する方法の開発に、上智大学の古屋晋一准教授らの研究グループが世界で初めて成功。 4月アメリカの

続きを見る

認知症予防に算数、引き算しながら運動する

認知症の患者数 2002年 150万人 2012年 300万人 2015年 470万人 高齢者の認知症が増えている。 75歳以上がどんどん増えることに伴って認知症が増える。 予防しようとい

続きを見る

初期の認知症は料理の味が変わる?趣味を辞めてしまう

認知症チェック なつかしの料理をリクエストしてみる リクエストを覚えているかではなく、ポイントは料理の味 料理は複雑な行為で急に味が変わると要注意 大好きな趣味の話を聞いてみる

続きを見る

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。 ●風呂上がった時の激しい頭痛、右足の痺れ。 ●脳のてっぺんの部分、落とされてるような石で叩かれてるような激しい頭痛。 普段よりも血圧の急激な上昇

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑