「 脳神経外科、神経内科 」 一覧

認知症、脳梗塞、脳出血後遺症などについて。

腰痛で怖い夢を見る病気はパーキンソン病だった

71歳腰が痛くて痛くて… 166cm 50kg 体温36.4度 血圧130/78 脈60回 いつから?この3年 どんな風に?最近どんどん痛くなっている 痛くなったきっかけ?いつのまに

続きを見る

保護室から出せる?万引きは認知症で不起訴、拘置所から出た後は?

警察管より、自殺するかもしれない、暴れている 新聞を持ってきなさいといっても持ってこない 頭を壁にぶつけようとしている 24時間監視の保護室 出題は、矯正医官のドクターG 拘置所や刑務所

続きを見る

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂する可能性も。 太い動脈なので破れると大量に出血。 脳の中に漏れるのがくも膜下出血。 死亡率が最も高いタイプ。 危険なものは破裂を防ぐ治療が勧められる。

続きを見る

正常圧水頭症のMRIの特徴と脳脊髄液が前頭葉を圧迫

正常圧水頭症はみずあたまと書きます。漢字の通り、水が頭を圧迫する病気です。もしこの病気である場合、診断と治療法は簡単であり、改善する確立が高いので疑い、見つけることができれば、治る病気です。 正

続きを見る

舌が長いで隠れ脳梗塞?西村知美はいびきがすごかった!

西村知美44歳に隠れ脳梗塞が見つかった。 公表してなかったがアイドル時代から30年間、いびきがあった。 いびきが乱れ、無呼吸が20秒~30秒。 8時間で32回。 血中濃度が85%まで下がって酸

続きを見る

脳梗塞,動脈硬化,心房細動と再発予防する

脳梗塞きちんと治療。再発を予防する新薬が今年でました。 脳梗塞の再発をふせぐ最新の技術がNHKで放送されていました。 再発予防についてはこんな声があります。 病気や薬に対する誤った認識 再発を招

続きを見る

脳卒中の種類,タイプ,症状,予防,後遺症,リハビリ

脳卒中から身を守る。脳卒中はある日突然起こります。 日本人が亡くなる3番目に多い病気で治療できたとしても重い後遺症がのこります。 脳卒中の症状として、左の足と左の手がおかしくなったという方の話だと

続きを見る

認知症が進行したときのケア、困った例

認知症の方の作品でペペの散歩というのがある。 魚のペペが熊に飲み込まれて冒険する。 胃に流されて慌てたり、腸にたどり着いて最後は体の外に飛び出して海にたどり着く。 クレヨンで塗った作品ですが、ク

続きを見る

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が必要なのか? 糖尿やコレステロールが血圧が高いなど脳梗塞を起こしやすいタイプがあります。 危険因子は、高血圧、糖尿病、脂質異常、肥満、たばこ、心房細動で

続きを見る

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も進んでいる。 脳に電気刺激を与えて局所性ジストニアの症状を改善する方法の開発に、上智大学の古屋晋一准教授らの研究グループが世界で初めて成功。 4月アメリカの

続きを見る

認知症予防に算数、引き算しながら運動する

認知症の患者数 2002年 150万人 2012年 300万人 2015年 470万人 高齢者の認知症が増えている。 75歳以上がどんどん増えることに伴って認知症が増える。 予防しようとい

続きを見る

初期の認知症は料理の味が変わる?趣味を辞めてしまう

認知症チェック なつかしの料理をリクエストしてみる リクエストを覚えているかではなく、ポイントは料理の味 料理は複雑な行為で急に味が変わると要注意 大好きな趣味の話を聞いてみる

続きを見る

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。 ●風呂上がった時の激しい頭痛、右足の痺れ。 ●脳のてっぺんの部分、落とされてるような石で叩かれてるような激しい頭痛。 普段よりも血圧の急激な上昇

続きを見る

東京女子医科大学でロボット手術を脳神経外科で

元気が出る時間で取り上げられた下垂体腺腫のロボット手術です。 開頭が必要な脳腫瘍をロボット手術で短時間で終わらす 取り上げられた患者さんは、視神経を圧迫する下垂体腺腫でした。 目の見

続きを見る

脳卒中の症状、救急車、早期発見、血栓を溶かす治療

脳梗塞の症状をご紹介します。 手が変だな、足もおかしい、震えてる感じ。 靴を履けなかった、口がきけなくなり、手が動かなくなった。 たいていの脳卒中が発症したときの方々の初期症状です。 脳卒

続きを見る

パーキンソン病の初期症状は体が重い、肩がこる、震え、歩行困難、北野病院

高齢者に多いパーキンソン病の特徴や治療について北野病院(大阪市北区)の斎木ひでもと神経内科副部長に聞いた内容。 読売新聞、病院の実力、大阪編64より。 パーキンソン病の初期症状 発症の1

続きを見る

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑