アクトファスト、脳梗塞のチェック方法Act-FAST

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 脳神経外科、神経内科

脳梗塞のチェック方法Act-FASTというのがあります。
アクトファスト、脳梗塞のチェック方法Act-FAST

Face 表情の麻痺

笑った顔が片方にひきつっていないか

Arm 腕の麻痺

両方の腕がきちんと上がっているか

Speeth 言葉の障害

呂律がまわっているか

Time すぐに119番を!

異常があればすぐに救急車を呼ぶことを勧めている。

医療事務をしていると、FASTといえば打撲などによる腹腔内出血を調べる迅速超音波診断を思い浮かべますが、脳梗塞のFASTといえばこれです。

関連記事

no image

TPAの投与と同時にプログラニュリンを注射

脳梗塞薬の効果高める治療法 新潟大

記事を読む

no image

認知症予防に算数、引き算しながら運動する

認知症の患者数 2002年 150万人

記事を読む

no image

東京女子医科大学でロボット手術を脳神経外科で

元気が出る時間で取り上げられた下垂体腺腫

記事を読む

no image

新型片頭痛はおじぎで酷くなる、薬ショッピングが原因

小学六年から片頭痛、母も同じだったから遺

記事を読む

no image

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も

記事を読む

no image

慢性疲労症候群、脳の視床に炎症、薬で治るかも

原因不明の激しい疲労が半年以上も続く、慢

記事を読む

no image

頭痛が原因の病気と見分け方

頭痛に潜む大病のサイン。 頭痛が原因の

記事を読む

no image

片頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

32歳女性、こめかみ痛い、吐き気を伴う頭

記事を読む

no image

パーキンソン病幻覚の原因は血液中のたんぱく質

パーキンソン病、幻・錯覚の原因は… 脳

記事を読む

no image

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑