第二の認知症レビー型小体と幻視を消すコツと気付くポイント

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 脳神経外科、神経内科

レビー小体型認知症
第二の認知症、5人に1人がレビー小体型認知症。
レビー型認知症を発見した横浜市立大学の小阪憲司先生が発見者。
最大の特徴は幻視。

アルツハイマーと違う点

アルツハイマー型と間違う、気付かないと悪化する。
アルツハイマーは海馬が縮むのに対し、レビー型は小さくならない。
レビー小体とは、不要なたんぱく質の塊。

レビー小体の説明

レビー小体が溜まりやすいのは大脳全体だが、
特に後頭部と側頭部にたまりやすい。
後頭部は視覚をつかさどり、側頭部は意味づけをつかさどる。
それが幻視という症状に繋がっている。
肉眼では顕微鏡でなければ見つけられない。
だが、専門医は症状で判断できる。

一度溜まったレビー小体は取り除けない。
幻視を和らげる薬がある。
早期発見で適切な治療があります。

気付くポイント

  • 人や虫がいると訴える
  • 空中を手で追いかける
  • 壁に話しかける
  • 症状が急に現われる
    (リラックス、ボーっとしたとき)

  • 筋肉がこわばって動きが遅くなる
    (パーキンソン症状)

  • 大きな寝言
  • うつ病、便秘、大汗

パーキンソンの原因がレビー小体のことから、
レビー小体型認知症はパーキンソン症状もでる。

家族がレビー小体と付き合うポイント

  • 幻視を否定しない。本人以外に見えない事を伝える。
    (虫がいても、虫がいたの、でもお母さんには見えないんだって)

  • 幻視を見やすい環境を変える。
    (パンの焦げ後が虫に見えるならフレンチトーストに変える、
    トイレの芳香剤の赤いマークが人間に見えるならそれを失くす)

  • 注意をそらす
    (虫は受け取りました、手を叩いて虫がいなくなった、終了!)
    他にも、好きな音楽を聴く、猫を抱っこする、散歩する、背中をさする。
    すべて注意をそらすこと。

幻を消すコツ

本人が幻、幻覚で人間や子供が見える場合、触ってみる。

統合失調症やうつ病の薬は副作用が強くなるので注意。
認知症疾患医療センターや、地域包括支援センターで相談しましょう。
ためしてがってんより。

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

→もっと見る

PAGE TOP ↑