乳癌原発の骨転移の脳転移にガンマナイフ

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 脳神経外科、神経内科

2011年11月12日 さいたま市三愛病院に1人の女性。
手術日の53歳。
頭部MRI撮影。
脳に散らばる白い塊。脳の腫瘍。
その数は20個以上。すべて悪性のものだった。
世界脳神経外科学会連盟、定位放射線治療部門副会長、林基弘先生。

脳に出来た腫瘍で起こる幻覚
呂律が回らなくなった
最初の異変から1ヵ月後、激しい頭痛が襲った。
今まで経験したことの無い痛み。
翌朝近くの病院でMRIを撮影すると、脳に腫瘍があると説明される。
以前、乳癌だったということで転移かもしれません。
実は3年前乳癌で左乳房の全摘手術を受けていた。
乳癌原発の脳転移だった。

さいたま市三愛病院脳神経外科を受診。
全ての見えない腫瘍まで封じ込める方法、放射線による治療を行います。

ファーストオピニオン全脳照射

ファーストオピニオン全脳照射
脳全体に弱い放射線を当ててがん細胞を死滅させる。
時間をかけるため、目に見えないがん細胞も死滅させられる。
デメリットは脱毛、吐き気、免疫力低下、寝たきり。
今までと同じ生活を送れなくなる可能性がある。

子供のためにも今の生活を変えるわけには行かない。

セカンドオピニオンはガンマナイフ

セカンドオピニオンはガンマナイフ
微弱のガンマ線を患部に集め腫瘍を死滅させる手術。
192箇所からいっせいに照射し、腫瘍だけに当てる。
ガンマ線1本1本が微弱なため、副作用が極めて少なくすみます。
手術は最短で日帰りでできる。
デメリットは、目に見える腫瘍にしか照射できない。
万が一隠れている腫瘍があれば取りこぼしてしまう。

脳腫瘍の手術から2年後
半年に一度の定期健診。
20個以上の再発。
実は前回の乳癌が背骨に転移していた。
骨転移が脳に再転移。
特に問題は心臓循環や呼吸を司る脳幹に腫瘍があったこと。

前回の手術データから、通常より弱いガンマ線でも聞いた。
脳幹をできる限り傷つけないように照射。

関連記事

no image

片頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

32歳女性、こめかみ痛い、吐き気を伴う頭

記事を読む

正常圧水頭症のMRIの特徴

正常圧水頭症のMRIの特徴と脳脊髄液が前頭葉を圧迫

正常圧水頭症はみずあたまと書きます。漢字

記事を読む

no image

寝たきり脳梗塞=心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病

脳梗塞の最善の対処法。 心臓にも原因あ

記事を読む

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

高速道路の逆走12%が認知症。 65歳

記事を読む

no image

筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

筋緊張型頭痛の例から。 65歳 肩こり

記事を読む

no image

慢性疲労症候群、脳の視床に炎症、薬で治るかも

原因不明の激しい疲労が半年以上も続く、慢

記事を読む

no image

片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

記事を読む

no image

2度目が怖い脳震盪の見分け方。くも膜下出血、硬膜外血腫について

脳震盪疑いでも即退場が、フィギュアスケー

記事を読む

no image

認知症予防に高血圧の薬

高血圧 薬を味方に 国立循環器病研究セン

記事を読む

no image

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂

記事を読む

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

→もっと見る

PAGE TOP ↑