筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

筋緊張型頭痛の例から。
65歳 肩こり 頭全体が締め付けられる痛み。
鎮痛薬を使っても改善されない。
※重大な病気が怖い方は頭痛が原因の病気と見分け方も参考に。

筋緊張型頭痛の特徴

原因

肩・首の筋肉の緊張

痛み

後頭部から首筋にかけて両側
圧迫感 締め付けられる感じ
軽度~中程度だが、長く続くため生活の質は低下

筋緊張型頭痛の治療

急性期治療:非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
予防:痛みの原因を取り除く、リラックスする、入浴や運動など。

薬を長期間使いすぎると胃腸や腎臓を痛める。
代表的なのはロキソニン、ロキソプロフェンナトリウムなど。月に10日、15日以上飲み続けると、痛みに脳が敏感になる、薬物乱用頭痛を引き起こす。

頭痛が起こる背景を取り除くのが第一。
長時間同じ姿勢しない 合わない眼鏡をしない。
ストレス解消も大切。リラックスを心がけてストレッチ運動。

筋緊張型頭痛に効く漢方薬

柴胡桂枝湯 さいこけいしとう
体力中程度低下、ストレスが多いタイプ。

桂枝茯苓丸 けいしぶくりょうがん
体力中程度、手足は冷えるのに顔は赤くなる、のぼせやすいタイプなど。

漢方薬は病院でもらわないといけない高額な西洋薬と比べて、値段が安いので経済的です。悩むので病院にいっても薬が高くて通えないなどの場合は是非漢方薬も相談しましょう。漢方薬ならそこらへんの薬局やネットでも簡単に買えます。
自分にあった薬を見つけられるだけでも精神的に楽です。