筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 脳神経外科、神経内科

筋緊張型頭痛の例から。
65歳 肩こり 頭全体が締め付けられる痛み。
鎮痛薬を使っても改善されない。
※重大な病気が怖い方は頭痛が原因の病気と見分け方も参考に。

筋緊張型頭痛の特徴

原因

肩・首の筋肉の緊張

痛み

後頭部から首筋にかけて両側
圧迫感 締め付けられる感じ
軽度~中程度だが、長く続くため生活の質は低下

筋緊張型頭痛の治療

急性期治療:非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
予防:痛みの原因を取り除く、リラックスする、入浴や運動など。

薬を長期間使いすぎると胃腸や腎臓を痛める。
代表的なのはロキソニン、ロキソプロフェンナトリウムなど。月に10日、15日以上飲み続けると、痛みに脳が敏感になる、薬物乱用頭痛を引き起こす。

頭痛が起こる背景を取り除くのが第一。
長時間同じ姿勢しない 合わない眼鏡をしない。
ストレス解消も大切。リラックスを心がけてストレッチ運動。

筋緊張型頭痛に効く漢方薬

柴胡桂枝湯 さいこけいしとう
体力中程度低下、ストレスが多いタイプ。

桂枝茯苓丸 けいしぶくりょうがん
体力中程度、手足は冷えるのに顔は赤くなる、のぼせやすいタイプなど。

漢方薬は病院でもらわないといけない高額な西洋薬と比べて、値段が安いので経済的です。悩むので病院にいっても薬が高くて通えないなどの場合は是非漢方薬も相談しましょう。漢方薬ならそこらへんの薬局やネットでも簡単に買えます。
自分にあった薬を見つけられるだけでも精神的に楽です。

関連記事

no image

アルツハイマーの初期の自覚症状と進行段階

アルツハイマーの進行段階 1.記憶障害

記事を読む

no image

慢性疲労症候群、脳の視床に炎症、薬で治るかも

原因不明の激しい疲労が半年以上も続く、慢

記事を読む

no image

車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?

記事を読む

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見

若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発

記事を読む

no image

脳卒中と急性期、回復、維持の期間と廃用症候群

脳卒中のリハビリとポイントをテレビで見た

記事を読む

no image

初期の認知症は料理の味が変わる?趣味を辞めてしまう

認知症チェック なつかしの料理をリ

記事を読む

no image

隠れ脳梗塞の症状は尿漏れ、尿失禁の他に物忘れやめまい

中高年6000万人が悩むトラブル。 尿

記事を読む

no image

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が

記事を読む

保護室から出せる?万引きは認知症で不起訴

保護室から出せる?万引きは認知症で不起訴、拘置所から出た後は?

警察管より、自殺するかもしれない、暴れて

記事を読む

no image

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑