若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

公開日: : 脳神経外科、神経内科

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
膠原病 外敵から身を守る抗体 神経の動きを妨げる

若い女性が幻覚幻聴。
幼児期でも起こりうるみたい。
脳腫瘍だとわかりやすいけど違うから、症状があるのに放置で悪化するみたい。
アメリカの記者がこの病気になり広めた。

症状は精神を病んだかのような状態。
意識混濁
体動かなくなる
呼吸できなくなり死に至る

頭部MRI CT見つからない
抗体を見つけて診断する病気

抗体の働きを抑える治療で完治するらしい。

アメリカでは以来数千人見つかったらしい。
日本ではどうなんだろうか。

抗NMDA 受容体抗体脳炎の臨床と病態より

抗NMDA受容体脳炎100例の特徴9)

1.若年女性に好発する. (女性91例,男性9例,5~ 76歳,中央値23歳)
2.非特異的前駆症状にひき続き,急速進行性に統合失調症様症状が出現する. (84%)
3.しばしば,痙攣発作を契機に緊張病性昏迷類似の状態に陥る. (76%)
4.しばしば,中枢性低換気となる. (66%)
5.意識障害がありながら多彩な異常運動が持続する. (86%)
6.多彩な自律神経症状も随伴する. (69%)
7.MRI上,22%に側頭葉内側病変を認めるが,一般に軽微な変化に過ぎない.
8.脳波上,92%に異常(徐波:71%,発作波21%)
9.卵巣奇形腫が高率に合併する.     (腫瘍合併率:100%→ 59%,女性62%,男性22%)
10.緩徐に回復し,社会復帰可能になる. (完全・ほぼ回復:75%,高度後遺症:15%,死亡:7%)
11.腫瘍切除と免疫療法の併用が有効である.ただし,腫瘍未切除でも改善しえる (自験例4例7))
12.再発例もあり. (15%)

関連記事

no image

認知症が進行したときのケア、困った例

認知症の方の作品でペペの散歩というのがあ

記事を読む

no image

筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

筋緊張型頭痛の例から。 65歳 肩こり

記事を読む

no image

認知症予防に高血圧の薬

高血圧 薬を味方に 国立循環器病研究セン

記事を読む

no image

アルツハイマーの初期の自覚症状と進行段階

アルツハイマーの進行段階 1.記憶障害

記事を読む

no image

アルツハイマー物忘れの特徴

65歳以上4人に1人が認知症予備軍。

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオー

記事を読む

no image

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も

記事を読む

no image

車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?

記事を読む

お風呂に寝る二時間前にしっかりつかること

認知症と深部体温と睡眠の質について

寝る前に手が暖かくなるのは深部体温を落と

記事を読む

no image

新型片頭痛はおじぎで酷くなる、薬ショッピングが原因

小学六年から片頭痛、母も同じだったから遺

記事を読む

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

→もっと見る

PAGE TOP ↑