隠れ脳梗塞の症状は尿漏れ、尿失禁の他に物忘れやめまい

公開日: : 最終更新日:2016/03/10 脳神経外科、神経内科

中高年6000万人が悩むトラブル。
尿漏れ1000万人、夜間頻尿4500万人

尿トラブルの新事実。
名医、排泄機能センター山西先生。
頻尿や尿漏れは年のせい(加齢、骨盤低筋ゆるみ、膀胱の血流低下、冷え)といわれていたが、ある病によって引き起こされることがわかった。
50代以上 4人に1人が発症する隠れ脳梗塞だったのです。

隠れ脳梗塞の症例:

症状1 頻尿 トイレが近くなり我慢できない 1時間半に1回

2ヵ月後 前触れのない尿意 力を抜くともれるほど激しいもの。
得体の知れない激しい尿意。
この日を境に増えてきた、トラブル対策に外出はトイレを確認。
異常な尿意を確認して1年。
強く激しい尿意 間に合わなかった尿漏れ。下着を濡らしてしまった。
まだ62歳なのに情けない気分。
こんな恥ずかしいこと誰にもいえない。
頻繁に尿漏れが起こるようになった。
妻に知られて病院を勧められた。。

尿検査やエコー検査 前立腺 膀胱には異変はなかった。
年齢的なものもあり、膀胱の神経が過敏になっている  

最初の診断 加齢による頻尿と尿漏れ

膀胱の血流が低下 膀胱神経が過敏に反応 薬を出された。
いくら薬を飲んでもまったく改善せず。
そのことを医師に訴え、別の薬を出してもらっても効果なし。

症状2 かなりの量の尿漏れ

大人用のオムツをつける決心。
薬を飲んでも改善されない尿トラブル。
大学病院を紹介される。

大学病院を受診、物忘れやめまいもそういえば…

問診で医師が他に体の不調はありませんか?
例えば最近物忘れしたり歩くのが遅くなったりめまいはありますか?
本人は物忘れがするようになった。

医師は脳のMRIを勧められた。

診断は隠れ脳梗塞

尿トラブルに悩む患者の脳MRIは前頭葉がうっすらと白くなっている。
小さな脳梗塞の後。
隠れ脳梗塞こそ治らない尿漏れの原因だった。
加齢や食生活の乱れで脳の細い血管が詰まる。死に至らない。
60代4人に1人があり、症状が出ないといわれ無症候性脳梗塞といわれていた。

この無症候性脳梗塞の症状に尿トラブルがあることがわかった。

健康な人は尿を止める場合排尿にブレーキの信号を出す

健康な人は膀胱に尿がいっぱい溜まると、脳に伝わり尿意が起こる。
排尿できない場合だと 排尿にブレーキをかける信号を出す。
このブレーキ信号を出すのが前頭葉。

前頭葉に脳梗塞があると信号が出せない神経因性膀胱

ブレーキ信号が弱まるため尿漏れが発生するといわれる。
神経因性膀胱といわれている。
薬による治療で 大幅に改善
生活習慣を見直すことで 脳梗塞を起こさず元気に暮らしている。

隠れ頻尿がある人の割合と原因

夜間頻尿7割、尿漏れ4割の方に隠れ脳梗塞があるそうです。
隠れ脳梗塞の原因はメタボリックシンドロームで脳の血管が詰まるからだそうです。

隠れ脳梗塞による尿トラブルを見極める方法

動作が鈍くなる、歩くのが遅くなる、食事や着替えに時間がかかる。
本人は気づきにくいので周囲に気づいてもらう。
神経内科で脳MRIを取るのがおすすめ。

関連記事

no image

若年性認知症かも?うつ病の薬で効果がない時

うつ病治療に効果がない時は認知症を視野に

記事を読む

no image

アルツハイマー型認知症治療薬の種類

認知症診断の中でも最も比率の高いアルツハ

記事を読む

no image

新型片頭痛はおじぎで酷くなる、薬ショッピングが原因

小学六年から片頭痛、母も同じだったから遺

記事を読む

no image

片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

記事を読む

正常な部分はグレー、代謝が低い部分は、青緑黄赤で表現されます

PET検査で認知症に進む症例。海馬の萎縮度を数値化

認知症とは一度能力が備わった後記憶、判断

記事を読む

点滴で震えが止まるパーキンソン病の治療

点滴で震えが止まるパーキンソン病の治療

手足が震えるなどの高齢者に多い進行性の難

記事を読む

正常圧水頭症のMRIの特徴

正常圧水頭症のMRIの特徴と脳脊髄液が前頭葉を圧迫

正常圧水頭症はみずあたまと書きます。漢字

記事を読む

パーキンソン病

パーキンソン病の初期症状は体が重い、肩がこる、震え、歩行困難、北野病院

高齢者に多いパーキンソン病の特徴や治療に

記事を読む

no image

パーキンソン病幻覚の原因は血液中のたんぱく質

パーキンソン病、幻・錯覚の原因は… 脳

記事を読む

no image

認知症予防に高血圧の薬

高血圧 薬を味方に 国立循環器病研究セン

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑