隠れ脳梗塞の症状は尿漏れ、尿失禁の他に物忘れやめまい

公開日: : 最終更新日:2016/03/10 脳神経外科、神経内科

中高年6000万人が悩むトラブル。
尿漏れ1000万人、夜間頻尿4500万人

尿トラブルの新事実。
名医、排泄機能センター山西先生。
頻尿や尿漏れは年のせい(加齢、骨盤低筋ゆるみ、膀胱の血流低下、冷え)といわれていたが、ある病によって引き起こされることがわかった。
50代以上 4人に1人が発症する隠れ脳梗塞だったのです。

隠れ脳梗塞の症例:

症状1 頻尿 トイレが近くなり我慢できない 1時間半に1回

2ヵ月後 前触れのない尿意 力を抜くともれるほど激しいもの。
得体の知れない激しい尿意。
この日を境に増えてきた、トラブル対策に外出はトイレを確認。
異常な尿意を確認して1年。
強く激しい尿意 間に合わなかった尿漏れ。下着を濡らしてしまった。
まだ62歳なのに情けない気分。
こんな恥ずかしいこと誰にもいえない。
頻繁に尿漏れが起こるようになった。
妻に知られて病院を勧められた。。

尿検査やエコー検査 前立腺 膀胱には異変はなかった。
年齢的なものもあり、膀胱の神経が過敏になっている  

最初の診断 加齢による頻尿と尿漏れ

膀胱の血流が低下 膀胱神経が過敏に反応 薬を出された。
いくら薬を飲んでもまったく改善せず。
そのことを医師に訴え、別の薬を出してもらっても効果なし。

症状2 かなりの量の尿漏れ

大人用のオムツをつける決心。
薬を飲んでも改善されない尿トラブル。
大学病院を紹介される。

大学病院を受診、物忘れやめまいもそういえば…

問診で医師が他に体の不調はありませんか?
例えば最近物忘れしたり歩くのが遅くなったりめまいはありますか?
本人は物忘れがするようになった。

医師は脳のMRIを勧められた。

診断は隠れ脳梗塞

尿トラブルに悩む患者の脳MRIは前頭葉がうっすらと白くなっている。
小さな脳梗塞の後。
隠れ脳梗塞こそ治らない尿漏れの原因だった。
加齢や食生活の乱れで脳の細い血管が詰まる。死に至らない。
60代4人に1人があり、症状が出ないといわれ無症候性脳梗塞といわれていた。

この無症候性脳梗塞の症状に尿トラブルがあることがわかった。

健康な人は尿を止める場合排尿にブレーキの信号を出す

健康な人は膀胱に尿がいっぱい溜まると、脳に伝わり尿意が起こる。
排尿できない場合だと 排尿にブレーキをかける信号を出す。
このブレーキ信号を出すのが前頭葉。

前頭葉に脳梗塞があると信号が出せない神経因性膀胱

ブレーキ信号が弱まるため尿漏れが発生するといわれる。
神経因性膀胱といわれている。
薬による治療で 大幅に改善
生活習慣を見直すことで 脳梗塞を起こさず元気に暮らしている。

隠れ頻尿がある人の割合と原因

夜間頻尿7割、尿漏れ4割の方に隠れ脳梗塞があるそうです。
隠れ脳梗塞の原因はメタボリックシンドロームで脳の血管が詰まるからだそうです。

隠れ脳梗塞による尿トラブルを見極める方法

動作が鈍くなる、歩くのが遅くなる、食事や着替えに時間がかかる。
本人は気づきにくいので周囲に気づいてもらう。
神経内科で脳MRIを取るのがおすすめ。

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑