「 脳神経外科、神経内科 」 一覧

認知症、脳梗塞、脳出血後遺症などについて。

アルツハイマー病に4時間で効果と改善のココナッツオイル

アメリカでの研究結果、日本での例を見ると、脳細胞がまだ死んでいないアルツハイマーの早期なら短時間で効果があると書いてあります。 ですが、ケトン体が効かない人もいます。 ココナッツオイルで4時間

続きを見る

第二の認知症レビー型小体と幻視を消すコツと気付くポイント

第二の認知症、5人に1人がレビー小体型認知症。 レビー型認知症を発見した横浜市立大学の小阪憲司先生が発見者。 最大の特徴は幻視。 アルツハイマーと違う点 アルツハイマー型と間違う、気付

続きを見る

脳出血 脳卒中 後遺症 手指が硬く握ったまま麻痺突っ張った緊張を解く

脳卒中後遺症をボツリヌス毒素療法が浸透。 脳出血など脳卒中の後遺症として多くを占める手足の麻痺。 その中で痙縮(けいしゅく)は、筋肉の緊張が緩まず、手足などが突っ張った状態になる症状です。 この

続きを見る

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑