匂いと香りで認知症を治す方法、若返り

公開日: : 最終更新日:2015/09/20 脳神経外科、神経内科

認知症は6倍、全国550万人。
アルツハイマー型認知症が増えてきた。
そこで匂いと香りで脳の若返りする方法が注目。
鳥取大学医学部 浦上先生 日本認知症学会 評価員
認知症は根本的に治すことができない。

認知症予防プログラム

たった3ヶ月で脳の若返りに成功した。
童謡に合わせた体操
民話の朗読
リズムゲーム
運動 知的活動 コミュニケーション
週1回 2時間
認知症予備軍3年で正常に戻ったと。

簡単に認知症を改善するのが嗅覚を利用すること


【ゆうパケット発送可 送料250円】★人気TV番組で紹介された精油のブレンド。天然100%!手軽…

香り匂いの嗅覚、嗅神経を刺激する。
認知症の原因は初めにダメージを受けるのが海馬であるといわれていた。
認知症を発症すると中心部の海馬がダメージを受ける。
だが事実は違っていた。
つながっている嗅神経が、最初に嗅神経がダメージを受けることがわかった。
次第に海馬につながっていき、悪化していく。

嗅神経は再生能力が高いので認知症が改善する

嗅神経は再生能力が高い神経、つながった海馬も活性化させる。
脳の若返りに期待できる香り。
匂いによる神経新生、ある香りを10ヶ月治療薬を使った効果に近い成果。
認知症予備軍にも香りや匂いを嗅ぐと効果あり!

認知症を治す匂いのアロマオイルとは?

●日中ローズマリーとレモン 活性化
●夜ラベンダーとオレンジ 沈静化

認知症予防に効果がある香り、
活性化+沈静化の香り。
ペンダントに匂いをしみこませて、寝る前に枕もとの容器。
香りを嗅ぎ続けること2年 認知機能が正常値になった。
アロマは安全性が確認されているので効果が期待できる。


アロマオイル/天然100%/アロマオイル/認知症/認知症 アロマオイル/認知症 予防/アロマオイル …

すでにある脳の健康法

ココナッツオイル、カレー、コーヒーですが、カレーとコーヒーが効果がある理由は、香りだったんですね。
ココナッツオイルは、糖が素早く脳のエネルギーになるかららしいです。

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑