匂いと香りで認知症を治す方法、若返り

公開日: : 最終更新日:2015/09/20 脳神経外科、神経内科

認知症は6倍、全国550万人。
アルツハイマー型認知症が増えてきた。
そこで匂いと香りで脳の若返りする方法が注目。
鳥取大学医学部 浦上先生 日本認知症学会 評価員
認知症は根本的に治すことができない。

認知症予防プログラム

たった3ヶ月で脳の若返りに成功した。
童謡に合わせた体操
民話の朗読
リズムゲーム
運動 知的活動 コミュニケーション
週1回 2時間
認知症予備軍3年で正常に戻ったと。

簡単に認知症を改善するのが嗅覚を利用すること


【ゆうパケット発送可 送料250円】★人気TV番組で紹介された精油のブレンド。天然100%!手軽…

香り匂いの嗅覚、嗅神経を刺激する。
認知症の原因は初めにダメージを受けるのが海馬であるといわれていた。
認知症を発症すると中心部の海馬がダメージを受ける。
だが事実は違っていた。
つながっている嗅神経が、最初に嗅神経がダメージを受けることがわかった。
次第に海馬につながっていき、悪化していく。

嗅神経は再生能力が高いので認知症が改善する

嗅神経は再生能力が高い神経、つながった海馬も活性化させる。
脳の若返りに期待できる香り。
匂いによる神経新生、ある香りを10ヶ月治療薬を使った効果に近い成果。
認知症予備軍にも香りや匂いを嗅ぐと効果あり!

認知症を治す匂いのアロマオイルとは?

●日中ローズマリーとレモン 活性化
●夜ラベンダーとオレンジ 沈静化

認知症予防に効果がある香り、
活性化+沈静化の香り。
ペンダントに匂いをしみこませて、寝る前に枕もとの容器。
香りを嗅ぎ続けること2年 認知機能が正常値になった。
アロマは安全性が確認されているので効果が期待できる。


アロマオイル/天然100%/アロマオイル/認知症/認知症 アロマオイル/認知症 予防/アロマオイル …

すでにある脳の健康法

ココナッツオイル、カレー、コーヒーですが、カレーとコーヒーが効果がある理由は、香りだったんですね。
ココナッツオイルは、糖が素早く脳のエネルギーになるかららしいです。

関連記事

no image

食べる、指を動かす、簡単なアルツハイマー予防

テレビを見ながらできる予防法 指を

記事を読む

正常圧水頭症のMRIの特徴

正常圧水頭症のMRIの特徴と脳脊髄液が前頭葉を圧迫

正常圧水頭症はみずあたまと書きます。漢字

記事を読む

no image

食べすぎインスリンがアルツハイマー型認知症を進行させる

アルツハイマー型は、神経細胞が破壊され脳

記事を読む

no image

慢性疲労症候群、脳の視床に炎症、薬で治るかも

原因不明の激しい疲労が半年以上も続く、慢

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオー

記事を読む

no image

頭痛が原因の病気と見分け方

頭痛に潜む大病のサイン。 頭痛が原因の

記事を読む

no image

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂

記事を読む

no image

脳卒中の種類,タイプ,症状,予防,後遺症,リハビリ

脳卒中から身を守る。脳卒中はある日突然起

記事を読む

no image

アルツハイマーの初期の自覚症状と進行段階

アルツハイマーの進行段階 1.記憶障害

記事を読む

no image

片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

記事を読む

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑