新型片頭痛はおじぎで酷くなる、薬ショッピングが原因

公開日: : 脳神経外科、神経内科

小学六年から片頭痛、母も同じだったから遺伝?
昔は月に1回の頭痛だった、仕事中痛くなったらどうしようと薬を2倍飲んだりする。
薬を多く飲むのが間違った対処方法。

飲んでいる薬が効かなくなると、違う薬を飲むという薬ショッピング。
今までにない激しい頭痛、孫悟空の輪の痛みのよう。
脳出血が疑われれMRIしたが脳に病気はない。
その後痛くないのは1ヶ月に4日。

新型片頭痛とは、慢性片頭痛のこと

たまたま受診した耳鼻咽喉科で頭痛専門を紹介された。埼玉国際頭痛センターの坂井先生。
慢性片頭痛、これが新型片頭痛の正体。
月に1~2度しか起こらない偏頭痛が月の半分以上慢性的に起こる病気。
自己判断で間違った対処方法をすることで慢性化するといわれている。

痛みが脳に伝達、痛みを抑える物質が脳から出る。さらに鎮痛剤の効果で痛みを抑えられる。
薬を飲みすぎると、珍図う剤が痛みを抑えることで 痛みを抑える物質を出さなければならない脳が痛みを抑える物質を出さなくなる。

痛みを抑える物質を出さないのが慢性片頭痛

痛みを抑える物質が出ないから、すぐに頭が痛くなってしまう。
薬を飲みすぎることで脳は過敏になり、ちょっとした痛みにも反応し、
薬の鎮痛効果では治まらなくなる。
慢性片頭痛のもう一つの特徴。
薬の効果がなくなるたびに薬を変え、悪化させてしまっていた。
頭痛は300種類あり、原因はさまざま。
自分の判断で決めるのは危ない。
頭痛外来で色々な治療を探し、改善するのが正しい治し方。

頭痛のタイプの見分け方

片頭痛と緊張型頭痛
緊張型とは、方や肩のこり、血行が悪くなることから頭が締め付けられるように痛くなる。
頭痛持ちの半分が緊張型、20%が片頭痛。
この2つにはやっかいな落とし穴、対処方法がま逆。

見分け方、おじぎで酷くなるのが片頭痛

頭痛があるとき、深くおじぎをする。
おじぎで酷くなると片頭痛、変わらないと緊張型の場合が多い。
おじぎで心臓より脳が下になり、脳の静脈の圧が高くなる 。
片頭痛は血管が拡張すると痛むので悪化。
緊張型は筋肉のこわばり、血行の悪さなのでおじぎしても変わらない。

対処方法

緊張型
マッサージ 運動 風呂に入る、血行を良くする

片頭痛
頭を冷やす、カフェイン入りの飲み物を飲む、眠る

頭痛が起きないようにするには

ストレスを溜めないように睡眠不足にならないようにする。 
1日2分 頭痛予防体操
腕を曲げて肩をまわす、顔はまっすぐ、首に力をいれない。
肩をまわす、首のインナーマッスルがストレッチされる。
脳にいい信号が送られて頭痛がでにくくなる。

関連記事

no image

片頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

32歳女性、こめかみ痛い、吐き気を伴う頭

記事を読む

no image

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。

記事を読む

no image

アルツハイマーの初期の自覚症状と進行段階

アルツハイマーの進行段階 1.記憶障害

記事を読む

高齢者でも安心の超音波収束装置

なにもしていないのに手が震える?動かすと震える?

寒さ、緊張、恐怖、感動…なぜ震えるのか?

記事を読む

no image

車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?

記事を読む

no image

アルツハイマー物忘れの特徴

65歳以上4人に1人が認知症予備軍。

記事を読む

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量。妊婦にも!

脳梗塞を予防する埼玉県坂戸市「坂戸市役所

記事を読む

no image

認知症が進行したときのケア、困った例

認知症の方の作品でペペの散歩というのがあ

記事を読む

no image

本態性振戦とパーキンソン病との見分け方と新しい治療法

高齢者に多い、手や頭、声などが震える原因

記事を読む

no image

匂いと香りで認知症を治す方法、若返り

認知症は6倍、全国550万人。 アルツ

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑