片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

公開日: : 最終更新日:2014/06/17 脳神経外科、神経内科

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

片頭痛を治療せずに放置すると脳梗塞の危険性が25倍。
過度のストレスで血管が拡張し神経を圧迫。
成人女性に多く見られる。


女性月4回~男性は月1回で片頭痛というそう。
新型片頭痛とは、慢性片頭痛のこと

脳の血管の周りに炎症が起き、何回も繰り返すと脳の血管がもろくなり脳梗塞になり安い。
普通の頭痛と違い、頭を触ってガンと強くなったら片頭痛。

片頭痛は血管を広げるポリフェノールを多く含む食べ物、イタリア料理はよくない

イタリア料理に多く使われるオリーブオイルやチーズ、ポリフェノールは血管を広げる食べ物。
片頭痛には逆効果。
牛乳 大豆 レバー ごぼう ひじき ビタミンB2もいい
アルコール類は血管を広げるので 重ねて取りすぎるとよくない
片頭痛を治療する薬 イタリア製が2~3種類ある

片頭痛は真っ白な壁もよくない

例えば、新しく引っ越した壁が真っ白。
光の反射でまぶしい目からの刺激はよくない。
淡いクリーム系、淡いライト。

片頭痛はポニーテールもよくない

女性のポニーテール、頭の神経刺激する変ずつ悪化することが多い。
髪型は前髪オンザ眉毛がいい。
目の前で毛がチラチラするだけで片頭痛。

片頭痛の予防法

片頭痛の予防法はあまり血行を良すぎるといけないこと。
普段は肩のあたりの血行をよくするのがいい。
肩をすくめて10秒もどすを1日3回ぐらい。
肩の筋肉がほぐれて神経の刺激が和らぐ。

注意としては、頭痛が原因の脳の病気などもあります。
頭痛が原因の重大な病気と見分け方

関連記事

no image

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が

記事を読む

no image

局所性ジストニアが受けられる病院リスト

手指や唇などが思い通りに動かなくなる脳神

記事を読む

no image

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂

記事を読む

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量。妊婦にも!

脳梗塞を予防する埼玉県坂戸市「坂戸市役所

記事を読む

no image

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。

記事を読む

no image

寝たきり脳梗塞=心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病

脳梗塞の最善の対処法。 心臓にも原因あ

記事を読む

no image

アルツハイマーの初期の自覚症状と進行段階

アルツハイマーの進行段階 1.記憶障害

記事を読む

no image

筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

筋緊張型頭痛の例から。 65歳 肩こり

記事を読む

no image

TPAの投与と同時にプログラニュリンを注射

脳梗塞薬の効果高める治療法 新潟大

記事を読む

no image

本態性振戦とパーキンソン病との見分け方と新しい治療法

高齢者に多い、手や頭、声などが震える原因

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑