若年性認知症かも?うつ病の薬で効果がない時

公開日: : 最終更新日:2015/06/02 脳神経外科、神経内科

うつ病治療に効果がない時は認知症を視野に画像診断を。

若年性認知症などの重大疾患の前兆を見逃すな。
今テレビドラマでもやっている若年性アルツハイマーのう可能性も隠れているという事ですね。
例で挙げられていた患者の特徴は、仕事のミスがなくならない事と、産業医と話がかみ合わない事で頭部MRIを取ると海馬にアルツハイマーの所見があり発覚したとのこと。

老後の不安といえば認知症ですが、老後ばかりでなく働き盛りの若者もにも起こることがあります。
ただ、若いという事で認知症と疑わず、うつ病やストレス性の症状と判断されて正しい治療が受けられないケースも少なくありません。

うつ病でも本当は認知症かも?

サラリーマンにおける認知症の初期症状としては、
「それまでできていた仕事ができなくなる」
という特徴的な傾向が見られます。

去年よりも今、先月よりも今月、確実に仕事の質が低下しているようなら要注意。

それまで当たり前のようにこなしてきた仕事が何日かかっても終わらないような状況が見られたら、年齢に関係なく認知症を視野に入れて考えるべきでしょう。
認知症は若年性であれば30代後半、40代前半からもあることがあります。

もし若年性アルツハイマーと診断されたら?

もし認知症と診断されたときは周囲の理解と情報の共有化が重要になってきます。
周囲が仕事を分担してサポートするだけでなく、組織として見守るという姿勢が必要です。

そのうえで仕事ができなくなり、不可能と判断する場合、障害年金や公的扶助の制度があるので家族が会社と連携しながら人生設計を考えていく必要があります。
認知症と診断されて人生を悲観されるだけではなく、この時点でなにをすべきかを考えることが大切です。
そのためにも早期発見は意味のあることなのです。

夕刊フジの特集、クリニックうしたに、院長牛谷義秀先生の言葉でした。

関連記事

no image

パーキンソン病幻覚の原因は血液中のたんぱく質

パーキンソン病、幻・錯覚の原因は… 脳

記事を読む

no image

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。

記事を読む

脳梗塞でt-PAでも溶けない場合

脳梗塞でt-PAでも溶けない場合はカテーテルのペナンブラ

脳梗塞を回避する方法が健康カプセル元気の

記事を読む

セカンドオピニオンはガンマナイフ

乳癌原発の骨転移の脳転移にガンマナイフ

2011年11月12日 さいたま市三愛病

記事を読む

no image

認知症前の軽度認知障害予防法のまとめ

●ガスの元栓の締めたか忘れる ●昨日の

記事を読む

no image

認知症のがん患者、せん妄の対応

読売新聞出紹介されていた、広島県の福山市

記事を読む

no image

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も

記事を読む

no image

初期の認知症は料理の味が変わる?趣味を辞めてしまう

認知症チェック なつかしの料理をリ

記事を読む

no image

脳出血 脳卒中 後遺症 手指が硬く握ったまま麻痺突っ張った緊張を解く

脳卒中後遺症をボツリヌス毒素療法が浸透。

記事を読む

no image

脳卒中の種類,タイプ,症状,予防,後遺症,リハビリ

脳卒中から身を守る。脳卒中はある日突然起

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑