車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

公開日: : 脳神経外科、神経内科

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?
50代主婦、くも膜下出血などの脳病気が気になる。突然なるから。
予防対策はできるのでしょうか?

くも膜下出血は脳の血管にこぶができ、脳動脈瘤の破裂して起こる。
脳内の血管が破れくもまくの内側で出血し強い頭痛、嘔吐、痙攣を伴う。

激しい頭痛に襲われたらどうする?

くも膜下出血の激しい頭痛に襲われたら、
運転中は安全な場所に移動、歩いてるとしゃがむのがよい。
自動車運転は交感神経たかぶって血圧が20~40上がる。
追い越しやスピードを出すだけでも血圧が上がる。
その短時間であがる血圧で破裂しやすい。

血圧は10年~20年かけて上がる

10年20年前から起こっている高血圧、血圧10~20年前から気をつける。
リスクが一番高いのは高血圧、三倍高くなるリスク。
コブにかかる圧力が高くなる。
高血圧は別名サイレントキラー、静かなる殺人者といわれているぐらいですから。

関連記事

高齢者でも安心の超音波収束装置

なにもしていないのに手が震える?動かすと震える?

寒さ、緊張、恐怖、感動…なぜ震えるのか?

記事を読む

no image

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も

記事を読む

no image

くも膜下出血の発症の瞬間は吐くことが多い

くも膜下出血から生還した100人の証言。

記事を読む

no image

片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

記事を読む

正常な部分はグレー、代謝が低い部分は、青緑黄赤で表現されます

PET検査で認知症に進む症例。海馬の萎縮度を数値化

認知症とは一度能力が備わった後記憶、判断

記事を読む

no image

2度目が怖い脳震盪の見分け方。くも膜下出血、硬膜外血腫について

脳震盪疑いでも即退場が、フィギュアスケー

記事を読む

no image

片頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

32歳女性、こめかみ痛い、吐き気を伴う頭

記事を読む

MRIとMRA3つのポイント

MRIとMRAのポイントは左右対称、白い斑点、血管に狭窄やこぶ

認知症のリスクを高める行動はため息だそう

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオー

記事を読む

no image

筋緊張型頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

筋緊張型頭痛の例から。 65歳 肩こり

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑