パーキンソン病の初期症状は体が重い、肩がこる、震え、歩行困難、北野病院

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 脳神経外科、神経内科

高齢者に多いパーキンソン病の特徴や治療について北野病院(大阪市北区)の斎木ひでもと神経内科副部長に聞いた内容。
読売新聞、病院の実力、大阪編64より。

パーキンソン病の初期症状

パーキンソン病
発症の1~3年前から体が重い、肩が凝るといった症状を自覚される。
手足の震えや動作が鈍くなるなどのこの病気の主な症状が現れます。

パーキンソン病はどんな震えか?

何らかの動作をしているときではなく何もしていないときにおきます。
振戦といい、親指と人差し指の間で薬を丸めるような動きが特徴です。
ピル・ローリング(薬を丸める)ともいわれます。

その後の経過は?

すり足で歩幅が狭くなり、次第に歩きづらさが進みます。
長い時間を経過すると認知症を発症する方も増えてきます。

パーキンソン病の原因は何か?

脳内の神経伝達物質ドーパミンを作る細胞が何らかの理由で徐々に壊れていき、
運動機能などが衰えることが原因です。なぜ細胞がこわれるのかはよくわかっていません。

パーキンソン病の治療法について

完治は望めませんが、重症化を抑えて暮らしやすくすることはできます。
症状にあわせてドーパミンを増やす薬など複数の薬を組み合わせて症状を軽くします。
脳に電気刺激を与える電極を植え込み、症状を抑える手術をすることもあります。

パーキンソン病の服薬の注意点を

パーキンソン病は不規則に薬を服用すると症状が悪化しやすいことがわかっています。
規則正しくふくようしましょう。

日常の生活上の工夫は

歩行困難になって運動量が減って足腰が弱り、さらに運動量が減るという悪循環に
陥りやすいので意識して運動してください。
症状がすすむと声が小さくなりやすいと言う特徴も蟻、詩吟やカラオケなどで大きな声を出しましょう。
病気と付き合いながら明るく楽しく暮らすことがとても大切です。

神経難病は脳や脊髄の神経細胞のうち特定の細胞群が障害を受けて脱落したり、異物を排除する動きがある
免疫細胞が患者自身の神経細胞を異物と間違って攻撃したりすることなどが原因で発病する。
患者が少ない病気が多い。
パーキンソン病は、動作の緩慢さや手の振るえ歩行障害が起こる。
50~65歳の発症が最も多く、患者数は約14万人。
進行を止める薬はないが、適切な薬物治療で症状を押さえ、生活の質を改善できる。

関連記事

no image

ALS、横隔膜ペースメーカーの植え込みで生存期間が延長

ALS横隔膜ページングとは、横隔膜に電気

記事を読む

no image

TPAの投与と同時にプログラニュリンを注射

脳梗塞薬の効果高める治療法 新潟大

記事を読む

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

高速道路の逆走12%が認知症。 65歳

記事を読む

お風呂に寝る二時間前にしっかりつかること

認知症と深部体温と睡眠の質について

寝る前に手が暖かくなるのは深部体温を落と

記事を読む

no image

脳卒中の症状、救急車、早期発見、血栓を溶かす治療

脳梗塞の症状をご紹介します。 手が変だ

記事を読む

no image

局所性ジストニアが受けられる病院リスト

手指や唇などが思い通りに動かなくなる脳神

記事を読む

レビー小体型認知症

第二の認知症レビー型小体と幻視を消すコツと気付くポイント

第二の認知症、5人に1人がレビー小体

記事を読む

no image

パーキンソン病幻覚の原因は血液中のたんぱく質

パーキンソン病、幻・錯覚の原因は… 脳

記事を読む

no image

若年性認知症かも?うつ病の薬で効果がない時

うつ病治療に効果がない時は認知症を視野に

記事を読む

セカンドオピニオンはガンマナイフ

乳癌原発の骨転移の脳転移にガンマナイフ

2011年11月12日 さいたま市三愛病

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑