局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

公開日: : 脳神経外科、神経内科

体に負担のかからない新たな治療法の研究も進んでいる。
脳に電気刺激を与えて局所性ジストニアの症状を改善する方法の開発に、上智大学の古屋晋一准教授らの研究グループが世界で初めて成功。
4月アメリカの学術雑誌のオンライン版で先行公開された。
(上智大学は医学部を新設しようとしているみたいですね)

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

古屋准教授によると、健常者10人、ジストニア患者10人、計20人のピアニストに対し、演奏中に頭皮に電極を置き2ミリアンペアの電流を約20分間流した。
健常者には変化がなかったが、患者は全員症状が軽くなったという。
(繰り返し動作でジストニアが発症するらしいが、ピアニストに多いのが印象的)

ピアニストの智内さんは右手に発症

局所性ジストニアの症状が発症し意思に反して指を巻き込んでしまう。
ピアニストの智内威雄さんはドイツに留学中の平成13年、右手にジストニアを発症した。
親指が硬直して巻き込んでしまい、演奏中に加え、日常生活でも支障がでるようになった。
ATMのボタンが押せなかったり、頭を洗う時指が巻き込んでしまいこぶしで洗ってしまったり。

当初は投薬治療を受けたが体に合わずリハビリを受けた。
最初は症状が数時間続くこともあったがリハビリでどこの筋肉を緩めれば力がぬけるかわかってきた。

今は日常生活に支障はなく、左手だけで演奏する左手のピアニストとして活躍。
世界でもあまり知られていない左手だけの楽曲を紹介する演奏活動を行っている。

ほとんどの人は発症したら第一線で競い合うことは難しい。
演奏家は小さい頃から練習を重ね、演奏が本人の一部になっている。
演奏ができなくなるということは生きるすべを失うだけでなく、精神的な意味でも大変なことと話している。
ピアノだけに関わらず、同じ動作の繰り返しをする音楽家やスポーツ選手でも起こる病気。
人生をかけている人にとっては辛い病気ですね。

局所性ジストニアが受けられる病院リストはこちらから。

関連記事

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

白質病変の特徴、まだら物忘れ、進行をとめる方法

高速道路の逆走12%が認知症。 65歳

記事を読む

no image

寝たきり脳梗塞=心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病

脳梗塞の最善の対処法。 心臓にも原因あ

記事を読む

no image

認知症のがん患者、せん妄の対応

読売新聞出紹介されていた、広島県の福山市

記事を読む

no image

匂いと香りで認知症を治す方法、若返り

認知症は6倍、全国550万人。 アルツ

記事を読む

no image

脳卒中と急性期、回復、維持の期間と廃用症候群

脳卒中のリハビリとポイントをテレビで見た

記事を読む

no image

アルツハイマー物忘れの特徴

65歳以上4人に1人が認知症予備軍。

記事を読む

no image

アルツハイマー認知症が短期記憶できない理由

脳の神経細胞のアミロイドβというたんぱく

記事を読む

no image

認知症予防に高血圧の薬

高血圧 薬を味方に 国立循環器病研究セン

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオー

記事を読む

no image

本態性振戦とパーキンソン病との見分け方と新しい治療法

高齢者に多い、手や頭、声などが震える原因

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑