寝たきり脳梗塞=心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 脳神経外科、神経内科

脳梗塞の最善の対処法。
心臓にも原因あり、不整脈のひとつの心房細動です。
心房細動による脳梗塞は寝たきりになる原因になりやすい。
東京女子医科大学、主任教授内山先生。

心房細動で脳梗塞になる特徴

心房細動は増加傾向

高齢になるほど発症率が高くなる、日本でも高齢患者も増えている。
心房細動による脳梗塞も増加している。
65歳以上10人に1人は持っている。
実際には見逃されているのをあわせるとそれ以上。
脳梗塞を起こして入院の20~25%は心房細動が原因。

脳梗塞が重症になりやすい

動脈硬化による血栓は血小板の塊ですが、心臓でできる血栓はサイズが大きい。
脳に流れていく血管のより太い血管を詰まらせる。
血管でカバーする領域が広いので重症化し死亡率も高く寝たきりの可能性も高い。
いきなり詰まるので青天の霹靂。
バイパスが発達する暇もない全ての領域が脳梗塞になる。

心房細動は見逃されやすい

正常の心電図と絶対性不整脈。
心房細動には2つの種類がある。持続性、発作性、脳梗塞を起こす危険性は同じ。
発作性の場合は、発作の時以外は正常なので見逃されやすい。
ホルター心電図24時間で発見率が上がる。
それでも見つからないことがある。

自分で感じる自覚症状、発作性心房細動

気分が不快になる、めまいがする、無症状の人もいる。

心臓が原因、心原性脳塞栓症

心臓が振るえ 心臓の中の血液がよどむ よどむと固まりやすい血栓
左心房で作られて 左心室 頚動脈 脳に流れて 脳の血管を詰まらせる
不整脈のうち心房細動が危険な不整脈。

脳梗塞対策のポイント

心臓血栓を薬で予防する。
抗凝固薬を使う。(動脈硬化を防ぐ抗血小板薬とは違う薬です)

抗凝固薬の種類

ワルファリン、ダビガトラン、リバーロキサバン、アピキサバン

参考:心房細動抗凝固薬の新薬は食事制限はなしで血液検査もたまにでいい

ワルファリンは脳梗塞を3分の1減らせるが使いにくい。
毎回血液検査が必要で他の薬や食品が作用に影響(納豆、緑黄色野菜の制限)
非常に多くの薬が効果に影響。
脳出血を起こしやすい。

他の薬は管理が楽で脳出血の危険性が低い。
新薬なので薬価が高い。
参考:心房細動抗凝固薬の新薬は食事制限はなしで血液検査もたまにでいい

予防投薬が必要な心房細動

特に必要なのが心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病
心房細動によるTIA(一過性脳虚血発作)・脳梗塞を既に起こした方。

心房細動そのものの治療

治療は薬で減らすほかに、カテーテルアブレーションというのがあるが、
絶対に再発が起こらない可能性はないリスクは減らない。

心房細動は重大リスク。
見逃されやすいが脳梗塞の危険因子 重症化しやすい傾向もある予防が必要で抗凝固薬が必要。

関連記事

no image

妻 脳梗塞 倒れた 救急車 3時間以内t-PA

脳梗塞は突然発症し寝たきりの原因になる病

記事を読む

アクトファスト、脳梗塞のチェック方法Act-FAST

アクトファスト、脳梗塞のチェック方法Act-FAST

脳梗塞のチェック方法Act-FASTとい

記事を読む

no image

認知症予防に高血圧の薬

高血圧 薬を味方に 国立循環器病研究セン

記事を読む

no image

第二の認知症レビー型小体と幻視を消すコツと気付くポイント

第二の認知症、5人に1人がレビー小体型認

記事を読む

no image

局所性ジストニアに電気刺激で症状軽減

体に負担のかからない新たな治療法の研究も

記事を読む

no image

脳卒中の種類,タイプ,症状,予防,後遺症,リハビリ

脳卒中から身を守る。脳卒中はある日突然起

記事を読む

no image

2時間で脳にステント。脳動脈瘤の新しい手術

脳動脈瘤は無症状なのが特徴。大きいと破裂

記事を読む

no image

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が

記事を読む

no image

ALS、横隔膜ペースメーカーの植え込みで生存期間が延長

ALS横隔膜ページングとは、横隔膜に電気

記事を読む

高齢者でも安心の超音波収束装置

なにもしていないのに手が震える?動かすと震える?

寒さ、緊張、恐怖、感動…なぜ震えるのか?

記事を読む

no image
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流出。

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

→もっと見る

PAGE TOP ↑