アルツハイマー病に4時間で効果と改善のココナッツオイル

公開日: : 最終更新日:2015/09/20 脳神経外科、神経内科

アメリカでの研究結果、日本での例を見ると、脳細胞がまだ死んでいないアルツハイマーの早期なら短時間で効果があると書いてあります。
ですが、ケトン体が効かない人もいます。

ココナッツオイルで4時間後の認知機能検査で改善

アルツハイマー病は記憶力や思考能力がゆっくり障害を受け、日常生活上の行為が難しくなる病気。
幻覚や妄想、徘徊といった周辺症状がある。
高齢者の認知証ではもっとも多く、脳の神経が変性して脳の一部が萎縮していくが、原因は解明されていない。

アルツハイマー病の認知障害について、ココナッツオイル摂取で改善する食事療法を提唱しているのがアメリカの小児科医メアリーTニューポート医師だ。
若年性アルツハイマー病を発症した夫に食べさせたところ、4時間後の認知機能検査で改善が見られた。
やがて会話能力が向上するなど、夫の認知障害の進行を食い止めることができたという。

日本人でも4時間後に症状が良くなった外来患者がいる

ココナッツオイルの効果はアメリカでは三人に一人あったとするデータがあるが、日本人に当てはまるかはわかっていない。
白沢教授はアルツハイマー病が薬で劇的に改善すると言うことはない。
効果は本当がどうかは疑問があったが、摂取して4時間後に症状が良くなった外来患者がいると話す。

この患者は初期のアルツハイマー病と診断された70代男性で、趣味の社交ダンス教室で曲に合わせて
ステップを踏むことが難しくなっていたが、教室に行く前に接種すると次々に踏めるようになったという。

ココナッツオイル効果の理由

白沢教授によると脳の神経細胞はグルコース(ブドウ糖)をエネルギー源としているが、アルツハイマー病になるとグルコースを使うことができない「ガス欠状態」となり、認知症状を引き起こす。
グルコースの代替としてケトン体が使われる。

ただケトン体が効かない人もおり、ケトン体の血中濃度がうまく上がらないか、神経細胞が死んでしまっている状態と考えられるという。だからアルツハイマー型認知症の早期にいい食材だと思う。
白沢教授は認知証の予防効果があるかどうかはこれからの研究課題だとしている。


ドクターブロナーマジック ヴァージン ココナッツオイル 414ml/ドクターブロナー/エキストラバ…

関連記事

no image

慢性疲労症候群、脳の視床に炎症、薬で治るかも

原因不明の激しい疲労が半年以上も続く、慢

記事を読む

no image

局所性ジストニアが受けられる病院リスト

手指や唇などが思い通りに動かなくなる脳神

記事を読む

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量

脳梗塞を予防する葉酸の一日の摂取量。妊婦にも!

脳梗塞を予防する埼玉県坂戸市「坂戸市役所

記事を読む

no image

脳卒中と急性期、回復、維持の期間と廃用症候群

脳卒中のリハビリとポイントをテレビで見た

記事を読む

セカンドオピニオンはガンマナイフ

乳癌原発の骨転移の脳転移にガンマナイフ

2011年11月12日 さいたま市三愛病

記事を読む

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見

若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発

記事を読む

no image

脳梗塞に急性期と維持期でのリハビリ。医療保険と介護保険

ではどういう方が脳梗塞になりやすい注意が

記事を読む

no image

食べすぎインスリンがアルツハイマー型認知症を進行させる

アルツハイマー型は、神経細胞が破壊され脳

記事を読む

no image

片頭痛でワインのポリフェノールは逆効果、脳梗塞25倍

片頭痛の放置で脳梗塞の危険性が25倍

記事を読む

MRIとMRA3つのポイント

MRIとMRAのポイントは左右対称、白い斑点、血管に狭窄やこぶ

認知症のリスクを高める行動はため息だそう

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑