食べる、指を動かす、簡単なアルツハイマー予防

公開日: : 最終更新日:2014/05/24 脳神経外科、神経内科

テレビを見ながらできる予防法

指を動かす 運動は脳の広範囲を活性化する。
一番領域を使っているのが親指、人差し指。
左右同時に同じ指を動かすだけでも脳を使う。

発症を抑える食べ物は、カレーのウコン。進行を抑える成分

βアミロイドパンパクの増加を抑えるウコン。
クルクミンが効果的といわれる。
インドは毎日食べているので、アルツハイマーの患者は少ない。
クルクミンは調味料として売っているので追加すればいい。

食材は、地中海料理、ガム、緑茶 ワイン 青魚、オメガ3。
オリーブオイル、オレイン酸、緑茶カテキン。

アルツハイマーの薬も開発中。
β蛋白がたまらないようにする、タウ蛋白質をストップさせるような薬。
20~30年後には使えるようになるかもしれれない。

なってからは遅いのがアルツハイマーの症状。
なってからは進行を遅くすることができるが、病院や施設に来る認知症患者はみんな認知症になってから時間が経った状態なのが悲しい所。

関連記事

パーキンソン病

パーキンソン病の初期症状は体が重い、肩がこる、震え、歩行困難、北野病院

高齢者に多いパーキンソン病の特徴や治療に

記事を読む

no image

匂いと香りで認知症を治す方法、若返り

認知症は6倍、全国550万人。 アルツ

記事を読む

no image

寝たきり脳梗塞=心房細動+心不全+高血圧+75歳以上+糖尿病

脳梗塞の最善の対処法。 心臓にも原因あ

記事を読む

no image

片頭痛に効く安い漢方薬を薬局で買う

32歳女性、こめかみ痛い、吐き気を伴う頭

記事を読む

no image

アルツハイマー型認知症治療薬の種類

認知症診断の中でも最も比率の高いアルツハ

記事を読む

no image

車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?

記事を読む

点滴で震えが止まるパーキンソン病の治療

点滴で震えが止まるパーキンソン病の治療

手足が震えるなどの高齢者に多い進行性の難

記事を読む

no image

認知症が進行したときのケア、困った例

認知症の方の作品でペペの散歩というのがあ

記事を読む

no image

脳卒中と急性期、回復、維持の期間と廃用症候群

脳卒中のリハビリとポイントをテレビで見た

記事を読む

no image

妻 脳梗塞 倒れた 救急車 3時間以内t-PA

脳梗塞は突然発症し寝たきりの原因になる病

記事を読む

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

no image
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下がる。

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑