職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力しています。
この人数でレセプト1人でチェックするって頭がおかしいわ…
返戻増減点未収も一人でやって、さらに新人教育までやって、残業カットで定時上がりってあり得ない。
それでも実現しているんだけど…

2年半続けたら腱鞘炎みたいになって手や指に力が入らなくなった。

手首と少しの指の動きだけでタイプし続けている。

今困っていること

爪の上、第一関節の手前に腫れ、キーボード打つと痛い、触ると膨れている
手が開かないから息子とじゃんけんできない
特にピースがちゃんとできない
両手に力が入らない
瓶の蓋を開けられない
かろうじてペットボトルはあけれるがもうすぐ開けれなくなる
携帯を落とす
お金が数えられない、お金を落とす

職業病だな。

どこかで手を休ませないと…

そんな私が必死に書いているサイト、病名略語でレセプトチェックしようもぜひご覧ください。

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急隊が病院を探す時間がなくなっているらしい。
以下は救急隊到着平均時間が10分~15分ぐらいでさらに短くする努力には必要かもしれない。

救急車を呼んだ家族にかかりつけ病院などに事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼ぶと、(本当の急病以外)呼んだ家族に自分の受け入れ先を自分で探すように説明するそうです。 続きを読む

食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね
入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、

食事料の1食の金額

70才以下の限度額のアイウエは460円
オが90日まで210円
オの90日超え、長期該当申請の日付がある方は160円

70才以上は
現役並~一般1食460円
低所得2 90日まで1食210円、90日超え長期該当は160円
低所得1 1食100円

例えば
70才以下限度額エは1食460円なので、
55回食事すると、
食事料は25300円です。

外来の会計が入院担当に説明してというと入院担当は言い訳して逃げるから私が説明するが…

よく入院担当は会計窓口に立つ人に
こんなことも説明できないのかとバカにしますが、
私は入院担当の方が馬鹿だと思います。 続きを読む

喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている
にゅう麺(温かいそうめん)で突然咽が詰まった

救急車で病院へ
救急隊員の報告
沖縄県の67歳男性、元料理人157cm46kg
のどを詰まらせ一時窒息
異物を除去し呼吸心拍再開
糖尿病で人工透析中
肩に手術後

咽につめて意識を失ったのか
意識を失って喉に詰めたのか
意識消失が先か、窒息が先か、順番が大事

一時的な心肺停止、ICUで経過
心電図問題なし
MRI取れない、3年前に肩を骨折して金具が入っている 続きを読む

2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています
爪は三層構造になっています。
表面から、背爪(トッププレート)、中爪(ミドルプレート)、腹爪(アンダープレート)といいます。

女性に多い2枚爪の原因は除光液の使い過ぎです。
女性に多い2枚爪の原因は除光液の使い過ぎです。
除光液は爪の脂分も落としてしまうので必要以上に乾燥するからです。
乾燥すると割れやすくなります。
爪が割れると見た目も悪いですし、ちょっとしたことで服など髪の毛などに引っ掛かり不快な思いもします、ひかかってより割れてしまったりもします。私もよくそうなりますのでわかります。
最近では新型コロナの影響でよく手洗いアルコール消毒するのでよけいに乾燥しがちです。

要は保湿です。
他の記事でも書きましたが、肌に強制的に水分を入れたい場合は、こうしたヒルドイドなどの保湿をぬりまくって、上にワセリンでふたをすることですね。

爪の健康を保つためにはまず保湿です
爪の健康を保つためにはまず保湿です。
保湿と言えばヒルドイドです。
以下でヒルドイドの使い方をご紹介しています。

目の下の隈にも効果あり!乾燥肌に塗る順番はローション>クリーム>ワセリンです

1歳の乾燥肌にワセリンは違うだろハゲー
保湿剤の特徴と使い分けの目安
汗荒れの予防、かゆみと赤みのケア方法は?
ひび割れを治す薬と塗り方はこれだ!
ヒルドイドが効かない?正しい使い方は?

がたがた爪の筋、縦と横の違いは?

治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応

ア 3才未満の患者
イ 65歳以上の患者
ウ 悪性腫瘍の診断が確定している患者
エ 臓器移植後の患者
オ 抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、又は免疫抑制効果のある薬剤投与中の患者

上記に合致しない場合が保険外となる。

保険適応がないノロウイルスを診断する必要はない

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
そもそもノロウイルスは特効薬がない。
だから検査する必要がない。
普通の腸炎に準じて治療される。
子供と高齢者が保険適応なのは、おそらく死ぬ可能性があるから。 続きを読む

障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。
当院退院後3年間受診なし。
かかりつけ医は資格がないので以前書いてもらっった病院に相談してと言われた。
という電話を受けることがあるメモ。

身体障害者手帳の更新はメリットがなければ更新しないという方法も

一般的に障害者手帳を持つメリットは、受けられる介護サービスやお金(医療費助成)。
介護サービスを受けているなら等級が少々下がっても必要かもしれない。

医療費目的なら、
ずっと病院に入院中で(療養病棟や重症180日超え一般病棟)で医療費目的であれば、1級ないし2級が必要。
1級で更新できないなら更新する意味はないかもしれない。
ペースメーカーなどでは更新基準が厳しくなり、寝たきりなどの更新ではほぼ1級から3~4級に落ちることは間違いない。
申請してお金のメリットがあるかないか。
ないなら申請の手間と時間と書類代の無駄なので一般的に申請しないとなる。 続きを読む

急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。
それ以外は提出義務なし。

だが、急性期入院料5で数を出せと言われたので簡単に出すメモ。

急性期入院料の在宅復帰病床機能連携率の出し方

分子が
自宅(在宅・自宅及び居住系介護施設)
老人保健施設
1他院の地域包括ケア病棟
2他院の回復期リハビリテーション病棟
3他院の療養病棟
他院の有床診療所
介護老人保健施設
※死亡退院・転倒患者(自院)・再入院患者除く 続きを読む

受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・

病院の患者数。
過去3ヶ月分の土曜日の医師別患者を出してと言われた。

患者データベースの使い方やエクセルの統合ツールの使い方が不慣れで4時間かかった

とりあえず統計ツールの医師別患者数ツールは整合性が悪く当てにならない。
1.まず、
各日付の受付された患者数は受付時間が判明した患者。
医師が終了した患者をピックアップ。

2.ピポットテーブルで
各日付の医師別患者数を出す

※統合ツールの使い方

3.統合ツールで、
各日付のピポットデーブルの結果を日付別で結合する。
(医師で並べ替えて日付で比較しないと見難いため)

4.上司が見やすいように
外来診察担当医順に並べ替える。
数字が右によったり左によったりしているのを直し、
医師の名前が印刷で切れているのを直す。 続きを読む

銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。
テレビ番組で女の子が銀杏中毒になったのが放送されていた。
父親が酒のつまみに食べていたのを食べたらしい。

銀杏中毒

ビタミンb6の働きを阻害し、ビタミンB6欠乏症になる。
中枢神経異常をきたし、痙攣、泡を吹くといった症状が出る。
ビタミンB6点滴治療で1泊2日入院で改善するそうだ。 続きを読む

限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで
お腹のたるみ、お腹の膨らみ。
茶色い尿。
血中ミオグロビン クレアチニン 高い
横紋筋融解症の診断。
横紋筋融解症は筋肉細胞が壊死その成分が血液に出る病気。
腎臓の働きを阻害し腎不全を起こす。

異変は妙なだるさ。
限界を超えると筋肉を損傷して発症する。
重傷は死に至る。 続きを読む

burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。
日本語ではなんというのでしょうか。
医療でよく使われる略語の紹介です。

L1 burst Fx 仮骨形成軽度

burst 破裂
Fx 骨折
腰椎破裂骨折

L2 old Fx
old 古い 陳旧性
陳旧性胸腰椎圧迫骨折

という感じです。

FXはフラクチャーという英語です、最近の電子カルテは英語短縮で書かれることが多いので、見落としがないようにしましょう。

症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎

K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連につき)    5,000点
治療日数また回数にかかわらず一連にて算定。再発にて2回目以降算定する場合は、少なくとも3ヶ月以上あけること。
保存療法の開始日、治療内容、本治療を選択した理由を記載すること。

詳記の要点

いつから足底部痛が発生しているか(症状出現時期)
これまで保存的加療を行った治療について
(投薬、リハビリ、ストレッチ指導、装具・足底板の使用、ブロック注射 など)
体外衝撃波疼痛治療術 実施開始日 続きを読む

関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。

アキレス腱断裂で、
関節8週間ギプス固定したための足関節可動域の障害だそうです。
(手術をしなかった、一週間ごとに伸ばしていく保存加療)
足首だけでなく膝、股関節まで硬い。
ほぐしていく治療なんですが、

保険診療というのは、対象部位に対する理学療法しか算定できないので
本来、足首だけでなく膝、股関節の可動域を広げるためにマッサージすることは、
本来病院ではできないはずです。

ですが、首都大学のある東京では、
対象部位以外の理学療法も運動リハビリテーションが保険請求できるようです。 続きを読む

脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはディヒュージョンとフレアのことで一般的なMRI撮影のことです。MRI撮影は、撮影条件を変えることにより、経過時間を推測することができます。

脳MRI撮影は、撮影条件を変えることで分析ができる

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
flair(フレア) 脳梗塞、炎症や浮腫 すべて白く映る。炎症や浮腫は収まれば治る。
diffusion(ディヒュージョン) 一週間以内に起きた脳梗塞が白く映る。すでに細胞が死んでいるため機能は回復しない

flairにうつる白い影は脳梗塞よりも炎症や浮腫が疑われる。
感染性心内膜炎で脳に炎症が起こるのは稀。
脳に異常がおきることのほとんどは脳梗塞。

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
薬が効かないズキンズキンとする頭痛。
熱が二週間前から続いている。
緊張型頭痛とは考えにくい。

頭痛 発熱 は3つが疑われる

感染症 結核 髄膜炎
悪性腫瘍 がん 悪性リンパ腫
その他

体が痛くなったり
肩とか肘とか体の節々
右肩を特に
物を取ろうとして右肩が激痛

目が変、物が二重。

医師は触診で
鎖骨の付け根で痛いことを発見。
右肩になんらかの炎症が起きている可能性。

右手首の脈に違和感 右がかすかに弱い。

右上腕動脈に炎症が起き血流障害が起きているのか

続きを読む