AIMは内臓脂肪を溶かすがサイトカインという炎症物質が出る

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 腎臓内科

内臓脂肪から分泌されるAIMの正体とは

脂肪の中に入り込んでいるAIMは脂肪を溶かしている。
脂肪細胞が血液中の栄養素を取り込み膨張する、白血球から脂肪を分解するAIMが分泌される。
AIMは脂肪細胞に入り込み脂肪を分解する。

脂肪を分解するAIMは肥満を解消する肥満を予防するのに役立つと思いがち。
だが、溶かした後出てくるサイトカインという炎症を起こす物質がたくさんでてくる。

AIMは誰でも持っている。
増えた脂肪を分解しようと大量のAIMが分泌される。
内臓脂肪の量に比例して分泌される。
脂肪を大量に分解するとでてくるのがサイトカイン。

サイトカインは全身に炎症を起こす

血液中に流れ出し、血管壁にぶつかり血管内炎症を起こしてしまう。
動脈硬化を起こすことで、心筋梗塞脳梗塞のリスクがたかまり、全身に広がり、糖尿病やアルツハイマーがんの原因にもなる。
脂肪を分解し、猛毒サイトカインを吐き出し続けるのです。
AIMのえさが内臓脂肪というイメージです。

血液検査でわかる。
採血をしなくても高いか低いかの目安、もともと痩せている人は太りにくい人AIM高め。
サイトカインが出やすい体質のため、急激に太る時は要注意。
もともと太っている人太りやすい人はAIM低め。
糖尿病にはなりにくいといわれていますが、太るということは肝臓にも脂肪がたまるため脂肪肝になりやすい。
最近は脂肪肝から肝臓癌、肝硬変に移行することが増えている。

内臓脂肪を減らす方法ハラペコ運動

お腹を出したりへっこませたりを繰り返す。
お腹を意識して動かすことで脂肪燃焼に欠かせない筋肉を動かす。
内臓脂肪は皮下脂肪よりも代謝が活発なため、運動すると優先的に使用するので内臓脂肪は痩せやすい。
普段何気ない行動ですればいい。歩きながらとか。

食事法、食事のポイント

1.1口ごとに箸を置き、よく噛む
2.調理する時小さく切る 口の中に入るのを少なく
3.満腹感で無理せず食べずに翌日に回しましょう
4.間食をやめるために食事に組み込む 我慢することなく食事量を減らす

関連記事

no image

月1回しか通院しなくていい透析、ハイブリッド透析

大分市の78歳男性は現在2種類の透析治療

記事を読む

no image

歯周病で高血糖 糖尿病、歯茎の深さでHbA1cの変化と動脈硬化

口臭から心臓病まで歯のトラブルバスターズ

記事を読む

no image

糖尿病患者は子育てを終えた主婦、酢がいい

日本人5人に1人が糖尿病予備軍。 糖尿

記事を読む

no image

赤いポツポツの中心のかさぶたの上に白い物は糖尿病

赤いポツポツ。湿疹アレルギーが多い。

記事を読む

no image

多発性のう胞腎の主な症状

多発性のう胞腎は腎臓にのう胞(水が詰まっ

記事を読む

no image

持病でも抗がん剤で治す、糖尿病、高血圧、糖尿病性腎症や心筋症

糖尿病、高血圧、糖尿病性腎症や心筋症。

記事を読む

no image

井戸水で透析する時は結合塩素に注意

病院では井戸水の利用が進んでいる。 水

記事を読む

no image

学校の健康診断、小学生4~5年生が尿糖で中学生で糖尿病

糖尿病で急増しているのは子供です。 発

記事を読む

no image

血圧が高いとダメな理由、症状はない

なぞなそ、気温が下がると上がるものは?血

記事を読む

no image

下の血圧が低くなる恐ろしい原因とは?

上の血圧、心臓が収縮した時の血管の圧力。

記事を読む

寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった
寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった

原因不明の間質性肺炎 乾いた咳が止まらない 間質性肺炎を引き起

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった
喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった

頭痛の原因、お腹CTを取ったら副腎の異常だったとか、 長引く腹痛で胸

ミントタオルの作り方
ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑