尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性

公開日: : 最終更新日:2015/04/04 腎臓内科

尿の色が赤い

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
腎臓の粒子が多きいい血球はフィルターを通さない。
フィルターの機能が低下すると血球がフィルターを通過し、色が変わる。

尿にきめ細かい泡がたつ

尿が泡立つ。女性でも尿が泡立つことがある。
きめ細かい泡が危ない。
血尿が出るのと同じメカニズム。
腎臓のフィルター機能が低下すると、たんぱく質が出る。
蛋白尿が出るということは腎臓のフィルター機能が低下して尿に漏れ出した。

尿の回数が10回以上に増えた

最近トイレの回数が増えた?
腎臓の機能に関係している。

人工透析器 筒の部分が腎臓の役割


腎不全患者の人工透析と兵庫県尼崎市の取り組み
糸球体は毛糸玉のように丸まった毛細血管。
血液が流れると、粒子が大きい血球やたんぱく質はそのままで、粒子が小さい老廃物や不要な水分が排出、血液をろ過して尿を作る。

腎臓は血液から毒素をろ過して尿に捨てている。
尿を濃くする濃縮する力がある。
働きが悪くなると濃縮力が低下して尿の回数が増える。
1日に1500リットルから1.5リットルの尿を作っている。

糸球体で血液をろ過して尿の基を作る。
尿細管で必要な成分を再吸収することで尿を濃縮。
1500リットルの血液が1.5リットルの尿になる。
腎臓が病気になると濃縮する力が落ちて薄い尿が出来て尿の回数が増える。

健康な人は1日1~1.5リットル 回数5回

それより多すぎると腎臓の機能が低下している恐れがある。
気にかける必要があるのは10回以上トイレに行くと注意。
寝ているときに4~5回トイレに行くと慢性腎不全の可能性がある。
腎臓の機能の低下は尿に現れやすい。

人工透析は正常に機能しなくなった腎臓の変わりに血液の老廃物や毒素をろ過する。
週に3回は病院に通い、1日4~5時間透析しなければならない。

多発性のう胞腎の主な症状
塩分と水がたまり体重が増えた腎臓病の悪化
腹膜透析6年で限界、腹膜炎、在宅透析へ。

関連記事

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑