歯周病で高血糖 糖尿病、歯茎の深さでHbA1cの変化と動脈硬化

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 腎臓内科

口臭から心臓病まで歯のトラブルバスターズ。
20本以上の歯を持つ者の割合
40代でほぼ100%なのが、60代で約78%、70代で約50%、80代でほぼ20%になる。
歯のお悩み総点検。
きれいにしているつもりでも口の中はばい菌だらけで歯周病。
歯周病が元で命の危険、動脈硬化、心臓の血管に障害。
正しいお手入れとは?いつまでも自分の歯を保つ秘訣とは?

歯周病の強烈なニオイ。
8020運動、満80歳で20本以上の歯を残そうとする運動。厚生労働省日本歯科医師会が推進。
人の歯は親知らずのぞいて28本ある。平成元年からこうした運動を続けている。
さらに糖尿病や動脈硬化など全身の病気にも関係している。
馬見塚デンタルクリニック院長 歯学博士 馬見塚先生

プローブでブロービング検査

歯周ポケットに入れてどれぐらいメジャーが入るか、歯と歯茎の深さを調べる。
歯周ポケットの深さが3mm以下であれば問題なし。4mm以上だと歯周病の疑いあり。
歯周病になる原因、歯垢、プラーク
歯垢はばい菌の塊。運動性のばい菌は歯槽膿漏では悪玉と言われる。

歯の磨き方

ブラッシング、歯ブラシでやっつけられる。
歯はゴシゴシ磨くと磨けない。
歯の表面に歯垢は残りません、溜まるのは歯と歯茎の際。
ポイントは歯と歯茎の際を細かく揺らすようにブラッシングする。
あっちいったりこっちいったりしていると磨き残しがありがち。
唾液が大切。

サリバテスト 唾液検査

5分間パラフィンを噛んで唾液の量を計測。歯周病になると唾液が少ない。
黄色い試験紙が青くなるほど口の中のPHが正常に保たれ虫歯になりにくい。

歯周病は生活習慣病

歯周病になるのは年齢には関係ない。ちゃんと管理していれば年をとってもならない。
歯周病は生活習慣病なんです。改善することによりコントロールできる。
ヨーグルトで歯を磨くと歯周病菌が激減するという研究結果も。

栄養バランスの取れた5色の野菜を摂る。1日三色。
酢の物で唾液力アップ。高齢者になると唾液が減るので。
糖分塩分控えめの薄味で虫歯予防、一口よく噛むことで唾液量アップ。
食後のブラッシング。朝起きた時、寝るとき、食事の間にブラッシング。
よい歯の影にはよい生活習慣がある。
東京医科歯科大学歯学部附属病院 歯学博士新田先生

生活習慣病は痛みを伴わないから進行する

歯周病は痛みを伴わないことが多い。知らないうちに進行してしまう。
歯周病になると硫化水素が発生するため硫黄や卵が腐ったような匂いがする。
ニオイを感じたら家族から言われたら検査するのがいいと思います。
歯周病を改善するためにはどうすればいいか?
歯ブラシ。歯と歯茎の際に残った菌が歯周病になるから入念に磨こう。

唾液が大事

唾液の腺の種類。舌下腺、耳下腺、顎下腺、特にさらさらした良質な唾液は歯の病気予防になる。
梅干や酢の物などたべるとさらさらな唾液が出やすい。
マッサージで唾液を出す。耳たぶの下辺り、軽くマッサージするとさらさらな質のいい唾液が出る。

歯と全身の健康LOSS OR DIE

アメリカで歯周病予防のキャンペーンの言葉。
歯磨きするか死を選ぶか。
特に歯周病と糖尿病との関係は注目されている。

糖尿病と歯周病 どちらも自覚症状はない。
会社の健康診断で糖尿病が発覚。薬を飲み始める。
歯がぐらぐらしていたところ、糖尿病の先生に相談した。重度の歯周病。

歯周病と糖尿病の治療法

麻酔で歯石を取る、歯ブラシや歯間ブラシデンタルフロスで入念に歯垢を除去。
2年で歯周ポケットが改善した。治るんですね。
血糖値、糖尿病も改善した
歯周病菌の中には炎症があると血糖コントロールを下げている。
インスリンの作用が下がる。血糖値が高くなって糖尿病が悪化する。
歯周病の深さでHbA1cの変化

歯周病菌には血を固まらせる作用があるものも

動脈硬化、心臓血管疾患や、妊婦の方の早産や低体重出産もかなり関係があるといわれています。
口の中で増殖した歯周病菌は血液を通じて全身に広がり疾病を引き起こす。糖尿病肺炎心筋梗塞。
歯周病を引き起こす細菌、なかでもジンジバリス菌は血管の中に入ると血液を固まらせる作用があることがわかっている。
動脈硬化を引き起こす。
歯周病の人が動脈硬化、心筋梗塞を起こすリスクは3倍といわれている。

なぜ糖尿病の患者が歯周病になり安いのか

糖尿病により高血糖になり免疫力が低下、血管がもろくなり歯周病が治癒しにくくなる。
特にごえんせい肺炎、唾液とともに最近が肺に入り炎症を引き起こす。高齢者に多く命の危険も。
歯周病がどのくらい酷くなると、中程度、5mm以上のある歯が数本あって、歯を支える歯槽骨が4分の1以上溶けている場合だと要注意です。
デンタルフロス、酢の物で唾液を出す。

関連記事

no image

CKD慢性腎臓病はたんぱく質制限で低栄養リスク

CKD慢性腎臓病の患者が一番不安に思うの

記事を読む

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性

尿の色が赤い 腎臓の粒子が多きいい

記事を読む

no image

赤いポツポツの中心のかさぶたの上に白い物は糖尿病

赤いポツポツ。湿疹アレルギーが多い。

記事を読む

no image

井戸水で透析する時は結合塩素に注意

病院では井戸水の利用が進んでいる。 水

記事を読む

no image

腎臓がんの手術、治療法、転移、病院を探す

腎臓がんの最新治療 腎臓は体の左右

記事を読む

no image

リンが高いほうが長生き?ストレスが影響

人工透析を受ける透析患者でカルシウムとリ

記事を読む

no image

血圧が高いとダメな理由、症状はない

なぞなそ、気温が下がると上がるものは?血

記事を読む

no image

学校の健康診断、小学生4~5年生が尿糖で中学生で糖尿病

糖尿病で急増しているのは子供です。 発

記事を読む

no image

多発性のう胞腎の主な症状

多発性のう胞腎は腎臓にのう胞(水が詰まっ

記事を読む

no image

早期インシュリン注射の導入で膵臓は回復するらしい

症状を出さない重大疾患の病気の代表が糖尿

記事を読む

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

→もっと見る

PAGE TOP ↑