腰痛が治るAKA博田法、東京都豊島区の望クリニック

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 整形外科

万年腰痛の父にも勧めたい腰痛がよくなるクリニックのご紹介。
腰痛治療、東京都豊島区の望クリニックが行うAKA博田法というもの。
ここだけじゃなく日本中に20人ぐらいできる医師がいるそうです。
イメージでは、整体なので整体師にできそうな印象もありますが…

腰痛は病気と無関係

患者の例、第4腰椎すべり症。
腰痛の大きな原因だが、手術をしてもよくならないこともある。
腰の手術を勧めない整形外科医。

腰痛の原因、椎間板ヘルニア せきちゅうかん狭窄症、腰椎すべり症ですが、これは誤解です。
先生は病気は腰痛とは無関係だという。
画像に写る病気は腰痛の原因じゃないことが多い。

腰痛の原因は仙腸関節にある

腸骨と仙骨の間にあるみぞ、上半身と下半身をささえる。
転んだり疲れがたまったりするとねじれて動かなくなる。
仙腸関節の機能障害。
筋肉の異常収縮で痛みや痺れとなってはかる。

問診は診察台で脚を持ち上げて仙腸関節をチェック。
関節の動きをよくする。腰を押して、仙骨、腸骨が手で動くようにすると10分後痛くなくなった。

AKA博田法は関節運動学的アプローチ

腰痛の原因は関節の障害であると考え治療する方法。
仙骨と腸骨に指をかけて、ミリ単位で関節の隙間を押し広げる。
仙腸関節を滑らせるように動かす。
数回やってよくならなければ、手術を検討する。
学会があるのでホームページから対応できる医師を調べることができる。
参考:AKA博田法が受けられる病院リスト

関連記事

no image

関節リウマチの治療、手術の説明

関節リウマチは、外敵から体を守る免疫の仕

記事を読む

膝にも脂肪がある。アディポカインが関節炎の原因に

膝の下の脂肪で関節液が溜まる理由になる

膝がぶよぶよ膨れるのは関節液が溜まっ

記事を読む

no image

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する

力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にし

記事を読む

滑膜を刺激して水が溜まったり

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

股関節や膝の関節の痛みは加齢などが原因で

記事を読む

no image

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。

記事を読む

納豆カレー、納豆に滑らかさとコク

納豆の作りかた。関節痛との関係

関節痛にいい食材が納豆な理由 関節

記事を読む

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。

記事を読む

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

鈴木奈々や佐野ひなこの背骨がうねって

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑