足裏アーチの乱れが引き起こす病気

足裏アーチの乱れが引き起こす病気
けつまづくことが多くなったのはなぜ?
中高年で両先で爪先立ちぐらぐら。
足指力、固有筋の筋肉が凝り固まって機能が落ちてしまう。
(足首からつまさきにかけてある筋肉)
足を動かさないと固まってくる。
これを鍛えると良い姿勢をたもちやすくなったりする。

足指力を鍛える、こりほぐす方法

足指じゃんけん

ぐー 足を指をまげ
チョキ 親指 だけを上げる
パーは足指を広げる

足指ほぐし

足の指の間に手の指をいれてぐるぐる回し

足指芋虫

足の指だけで床をつかむようにして前に進む

はじりょくという脚力、把持力

足裏アーチの乱れが引き起こす病気。
足裏には3つのアーチがあり、体を支えるクッションの割合やポンプのように血液を押し流す力がある。
高いヒールや合わない靴、歩き方などの生活習慣でアーチが崩れると足トラブルになる。

内側縦アーチ

内側縦アーチ
内側縦アーチが崩れると足全体が圧迫、血液の循環が悪くなる。
筋力低下し冷えむくみの原因になる。

外側縦アーチ

外側縦アーチ
外側縦アーチが崩れるとO脚になる。
足の指に関節のゆがみが腰痛の原因に繋がる。
よくある膝痛はO脚が原因

横アーチ

横アーチ
横アーチが落ちると外反母趾や内反母趾になる。
高いヒールなどが原因。
たこや魚の目ができやすい。

足指でタオルをひきよせる足指芋虫体操
足指でタオルをひきよせる足指芋虫体操で改善できる。