足裏アーチの乱れが引き起こす病気

公開日: : 最終更新日:2015/02/09 整形外科

足裏アーチの乱れが引き起こす病気
けつまづくことが多くなったのはなぜ?
中高年で両先で爪先立ちぐらぐら。
足指力、固有筋の筋肉が凝り固まって機能が落ちてしまう。
(足首からつまさきにかけてある筋肉)
足を動かさないと固まってくる。
これを鍛えると良い姿勢をたもちやすくなったりする。

足指力を鍛える、こりほぐす方法

足指じゃんけん

ぐー 足を指をまげ
チョキ 親指 だけを上げる
パーは足指を広げる

足指ほぐし

足の指の間に手の指をいれてぐるぐる回し

足指芋虫

足の指だけで床をつかむようにして前に進む

はじりょくという脚力、把持力

足裏アーチの乱れが引き起こす病気。
足裏には3つのアーチがあり、体を支えるクッションの割合やポンプのように血液を押し流す力がある。
高いヒールや合わない靴、歩き方などの生活習慣でアーチが崩れると足トラブルになる。

内側縦アーチ

内側縦アーチ
内側縦アーチが崩れると足全体が圧迫、血液の循環が悪くなる。
筋力低下し冷えむくみの原因になる。

外側縦アーチ

外側縦アーチ
外側縦アーチが崩れるとO脚になる。
足の指に関節のゆがみが腰痛の原因に繋がる。
よくある膝痛はO脚が原因

横アーチ

横アーチ
横アーチが落ちると外反母趾や内反母趾になる。
高いヒールなどが原因。
たこや魚の目ができやすい。

足指でタオルをひきよせる足指芋虫体操
足指でタオルをひきよせる足指芋虫体操で改善できる。

関連記事

no image

関節リウマチだけの検査の値段は5000円ぐらい

免疫の異常で全身の関節に腫れや痛みが生じ

記事を読む

滑膜を刺激して水が溜まったり

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

no image

名医 椎間板ヘルニアの手術、1時間の1泊2日 整形外科 出沢先生

腰痛治療の名医 患者300人待ち椎間板 

記事を読む

no image

肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。 五十

記事を読む

no image

強直性脊椎炎-ASの特徴。誤診、病名間違いは9割

ASは脊椎や骨盤にある仙腸関節など骨と靭

記事を読む

no image

骨盤の傾き腰痛下腹猫背筋肉鍛えるトレーニングと座り方

年で下腹が出たり姿勢が悪くなった。 骨

記事を読む

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

股関節や膝の関節の痛みは加齢などが原因で

記事を読む

no image

楽にする肩の痛み。原因が腱板断裂

肩が痛いとき、注意!腱板断裂。大阪大学 

記事を読む

no image

かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。

記事を読む

あとは腰を回すだけです

ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

自宅で簡単!腰痛改善法を柔道整復師田島先

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑