かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 整形外科

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。
歩いた時、一番負担の掛かるところは「かかと」です。
一番先に地面に付く体重のかかるところです。
この「かかとが痛い」とき、足底腱膜炎という病気があります。
慶應義塾大学 講師 須田康文 整形外科医

足底筋膜炎は、足の裏の腱膜が炎症を起す状態で50代60代に多い。
足底腱膜は足の裏にある、かかとの骨から土踏まず、指先の方へ扇状に広がる膜のことです。

足底腱膜炎はどういった痛み?

・ズキンとする痛み。
・寝起きの1歩目の痛み。
・長時間座った後の1歩目の痛み。

なぜ炎症が起きるのでしょうか?

踵から地面に付くかかとに負担がかかると、足底腱膜に大きく負担が掛かると、
筋膜に亀裂が起きるそこが炎症が起きるのです。
歩き出し、1歩目、ぶつかる痛み、足底腱膜が伸ばされる痛みが、この足底痛の原因です。

足底腱膜炎の原因

・歩きすぎ
・立ちすぎ
・スポーツで足の使いすぎ
・加齢
・肥満

土踏まずはアーチ構造を作っている。
体重を支えるとアーチがつぶれようとする。それをささえる足底腱膜。
年齢で、足底腱膜が骨にくっついているところがもろくなっていて痛みやすい。
肥満だと重くて痛みやすい。

関連記事

no image

首のコルセットは意味がない腰痛の原因

むちうちになったとき、 首につけるコル

記事を読む

no image

こつそそうしょうの病気が進行すると歩けなくなる

進行する歩けなくなる病気は骨粗鬆症。

記事を読む

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。

記事を読む

no image

頚椎椎間板ヘルニアの1週間入院の手術 内視鏡

59歳男性は2年前もともと抱えていた頚椎

記事を読む

no image

腰痛の原因を知る方法、整形外科と内科、どっち?

寒い時期に増える腰痛は患者数2800万人

記事を読む

no image

ステロイド1日2.5㎎以上で骨折の確率が1.7倍以上になる

加齢や閉経などにより骨がもろくなる骨粗鬆

記事を読む

no image

痛みの違い、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症

腰痛の症状チェック 腰や脚に麻痺が

記事を読む

no image

関節リウマチの飲み薬、結核、がん、副作用

関節リウマチは炎症を起こすサイトカインと

記事を読む

no image

肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。 五十

記事を読む

変形性膝関節症、軟骨と膝が痛くなる関係

軟骨の秘密とO脚の対策とつまづく防止

膝関節が痛い。 階段は後ろ向きで降りる

記事を読む

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

→もっと見る

PAGE TOP ↑