かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 整形外科

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。
歩いた時、一番負担の掛かるところは「かかと」です。
一番先に地面に付く体重のかかるところです。
この「かかとが痛い」とき、足底腱膜炎という病気があります。
慶應義塾大学 講師 須田康文 整形外科医

足底筋膜炎は、足の裏の腱膜が炎症を起す状態で50代60代に多い。
足底腱膜は足の裏にある、かかとの骨から土踏まず、指先の方へ扇状に広がる膜のことです。

足底腱膜炎はどういった痛み?

・ズキンとする痛み。
・寝起きの1歩目の痛み。
・長時間座った後の1歩目の痛み。

なぜ炎症が起きるのでしょうか?

踵から地面に付くかかとに負担がかかると、足底腱膜に大きく負担が掛かると、
筋膜に亀裂が起きるそこが炎症が起きるのです。
歩き出し、1歩目、ぶつかる痛み、足底腱膜が伸ばされる痛みが、この足底痛の原因です。

足底腱膜炎の原因

・歩きすぎ
・立ちすぎ
・スポーツで足の使いすぎ
・加齢
・肥満

土踏まずはアーチ構造を作っている。
体重を支えるとアーチがつぶれようとする。それをささえる足底腱膜。
年齢で、足底腱膜が骨にくっついているところがもろくなっていて痛みやすい。
肥満だと重くて痛みやすい。

関連記事

no image

骨盤の傾き腰痛下腹猫背筋肉鍛えるトレーニングと座り方

年で下腹が出たり姿勢が悪くなった。 骨

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する

力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にし

記事を読む

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

爆発しそうな危険な足首を見分ける方法は靴

記事を読む

no image

肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

肩こりチェック1 両手と両肘を合わせて

記事を読む

no image

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

no image

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性

記事を読む

no image

肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。 五十

記事を読む

ボール体操

膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運

記事を読む

no image

名医 椎間板ヘルニアの手術、1時間の1泊2日 整形外科 出沢先生

腰痛治療の名医 患者300人待ち椎間板 

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑