関節リウマチだけの検査の値段は5000円ぐらい

免疫の異常で全身の関節に腫れや痛みが生じる関節リウマチ。
国内の患者は60万~70万人とされる。
最近は治療薬の進歩で症状を押さえ込むことも可能になってきた。
8割は女性。

関節リウマチだけの検査の値段は5000円ぐらい

今は 簡単な血液検査でわかる。
だけど膠原病はたくさんあるのでそれだけが全てではない。

クリニックや小さい病院で行なう場合、
特定療養費が0円とすると、
初診料+外来セット+抗CCP抗体+レントゲンで5000円ぐらいです。

総合病院で行うと、検査項目が多く、検査も値段が高い為、1万円や2万円を超えることもあります。
ですが、関節リウマチ以外の自己免疫疾患は抗CCP抗体だけではわからないとなります。

確定診断まで3ヶ月を超える場合がほとんど、仕事を辞めたり転職する人も

関節リウマチ患者のうち、確定診断までに3ヶ月を要している人が5割を超えることがファイザー(東京都世田谷区)の調査でわかった。
自覚症状の発現から確定診断まで要した期間は53.6%が3ヶ月以上。
関節リウマチによる仕事の退職や転職について、
仕事を辞めたことがある 31.6%
仕事を変えたことがある 11.6%
だった。