肩こりは揉む、叩くは間違い?マッサージ方法

公開日: : 整形外科

なで肩といかり肩で対処方法が違う!
冬の寒さで縮こまる肩こり、肩こりは肩を叩く、肩をもむのは間違いでした。
もんだり叩いたりでは悪化させる恐れがある。

人によって違う肩のタイプがある。
★いかり肩 上に上がる
★なで肩 下に下がる
2つでこっている筋肉が違う。
タイプ別肩こりを徹底検証。

肩こりはどうして起こるのか?

肩甲骨まわりの筋肉が硬直し血流が悪化、痛みや張りを感じる症状
その筋肉はむやみにもんではいけない。
揉み方にもあるかもしれないが、分かれ道。
鎖骨の角度にあります。

正常な人は、鎖骨の角度が水平か、やや上がっている場合

正常な人の肩こりの改善方法は、肩甲骨をいろんな方向にゆっくり大きく動かし肩甲骨まわりの筋肉の血流をよくすること。

いかり肩

内側から外側にかけ鎖骨の角度が目安として指2本分以上上がっている

なで肩

内側から外側にかけ鎖骨の角度が下がっている

どちらも肩こりにやりやすく治りにくい。左右で肩のタイプが違う人もいる。

肩のタイプで肩こりの違い

首都大学東京 竹井先生
肩周りの筋肉は同じだが、短くなっている筋肉、ゴムが伸びたような弱くなっている筋肉。
バランスが違う。

超音波エラストグラフィ

筋肉の血流状態を確認できる
青、こっている状態。赤、血流がいい。

肩こりに関係する筋肉は、僧房筋と肩甲挙筋

僧房筋、肩甲骨を維持する筋肉 浅い
肩甲挙筋、肩甲骨を引き上げる筋肉 深い

いかり肩は両方こっている

なで肩は、僧房筋よりもその下の肩甲挙筋がより硬くなりこっているのがなで肩

筋電計 筋肉活動に伴う電位変化を計測・記録する装置

寒い コタツに丸まる姿勢もよくない
猫背、最悪の姿勢 肩の筋肉をより緊張させる
頭や両腕をささえるため、負担がさらに大きくなるのです。

なで肩は猫背になっても僧房筋上部がこりにくい

なで肩は僧房筋上部をあまり使わない癖がついている。伸びているからあまり負担がかからない。
僧房筋上部の筋肉が低下し、腕の重みに負けて伸びる。
その分、肩甲挙筋が縮み、よりこった状態になる。

硬く縮んでいる僧房筋上部をもむことで改善する方法ですが、
★なで肩の場合は、肩をもむと、僧房筋上部が伸ばされ、より肩甲挙筋に負担がかかる。

一方いかり肩は普段肩が上に上がっているから

僧房筋上部が縮み、負担がかかっている
いかり肩 僧房筋下部の筋肉 が伸びている 引き上げる力が強いから
いかり肩の場合、背中をもむと、筋肉が伸び、より上部の筋肉がこる。

肩は軽くもむと血流がよくなるので悪いことではない。
いかり肩の場合は、僧房筋下部をもみすぎると、上部がさらに縮み、こってしまう
なで肩の場合は上部をもみすぎると、さらに伸び、肩甲挙筋がこる

肩たたき、肩もみ 家族のコミュニケーションツール。

なで肩用のマッサージ

首の横にある肩甲挙筋だけを揉む
いかり肩もやってもかまわない

悪化していく原因、
いかり肩の悪化原因 肩をすくめる姿勢を頻繁にとってしまうとだめ
なで肩の悪化原因 両手に重い荷物を持つなどの行為をとってしまう

なで肩&いかり肩用の見返り美人ストレッチ

左肩が上がらないように右肩を抑えて鼻を右肩に近づける
この状態を30~90秒ストレッチして10秒休む
3セット 反対側も行いましょう
肩甲挙筋がやわらかくなります。

いかり肩タイプおすすめのなんだったかな?ストレッチ

耳を肩に近づけ、顔を上に上げます
この状態を30~90秒ストレッチして10秒休む
3セット 反対側も行いましょう
僧房筋上部周りの筋肉が和らぐ

筋肉を鍛えるエクササイズ

なで肩にお勧めの肩甲骨持ち上げエクササイズ
両肘を開き肩の上まであげる
肩甲骨ごと持ち上げるイメージで行う
あげた状態を5秒キープ
10回 3セット
筋力アップ

いかり肩タイプにおすすめお尻なでおろしエクササイズ

両手をお尻の上に置き、できるだけ下ろす
僧房筋下部の筋力アップ
手が下がった状態で5秒キープ 10回 3セット

血流が改善しますが継続することが重要。
ストレッチとエクササイズで肩こりにさようなら
ストレッチの目的は筋膜を解す
筋膜は筋肉をつつみこむ膜、解すと言うことは筋肉の動きがよくなること
個人差あるが、2週間続けると効果があるでしょう
さらに2週間、肩のみかけも変わってきます。

関連記事

no image

肩こり睡眠不足、深い筋肉を超短波治療でほぐす

睡眠時間が肩こりに関係します 睡眠

記事を読む

no image

骨粗しょう症と腰の骨折で背が縮む姿勢も曲がる

腰痛の原因の分布。 椎間板ヘルニア、2

記事を読む

no image

首と背中、股関節が固まり靴下がはけない病気を知ってる?

強直性脊椎炎-ASの重症患者である51歳

記事を読む

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

爆発しそうな危険な足首を見分ける方法は靴

記事を読む

変形性膝関節症、軟骨と膝が痛くなる関係

軟骨の秘密とO脚の対策とつまづく防止

膝関節が痛い。 階段は後ろ向きで降りる

記事を読む

no image

五十肩の病名と注意、安静と固定とは違う

五十肩は中高年に多い。 特徴は突然痛む

記事を読む

no image

名医 椎間板ヘルニアの手術、1時間の1泊2日 整形外科 出沢先生

腰痛治療の名医 患者300人待ち椎間板 

記事を読む

no image

burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていまし

記事を読む

no image

肩こりおじぎタイプ肩甲骨が前に傾く

肩ではなく、腰の部分の影響が多い。 一

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑