肩甲骨が悪いと関係がある頭痛、耳鳴り、目の疲れ

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 整形外科

肩甲骨が動くようになる体操をしましょう!
肩甲骨が悪いと関係があるものは、頭痛、耳鳴り、目の疲れ、腕のしびれ、体のたるみ

肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上
肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上。
関節ではなく筋肉で支えられているので動きやすい。

前屈みになることが多い生活

前のめりになると肩甲骨は前に引っ張られてゆがみ、そのまま固まってしまう。
血行不良になり痛み、五十肩の原因になる。

肩甲骨ほぐす体操

ペットボトルを脇の下に挟む。
まずは前からはさんだほうの腕を引っ張る(10秒~30秒)
次に後ろに手を回して引っ張る(10秒~30秒)
胸を張って背筋を伸ばして行う。

肩関節がペットボトルを軸に引っ張られる。
1回3セット程を毎日継続することが大切です。

手が背中でつなげない場合

手が背中でつなげない場合
手が届かない方は、ハンカチやタオルでつかんで軽く引っ張る。
3秒ほどで軽く引っ張る。
肩甲骨が動くようになれば、肩甲骨が原因の
頭痛、耳鳴り、目の疲れ、腕のしびれ、体のたるみも楽になるかもしれませんね。

関連記事

no image

楽にする肩の痛み。原因が腱板断裂

肩が痛いとき、注意!腱板断裂。大阪大学 

記事を読む

no image

関節リウマチと変形性関節症の違いと見分け方

関節リウマチの8割が女性。 関節リウマ

記事を読む

no image

腰痛の原因を知る方法、整形外科と内科、どっち?

寒い時期に増える腰痛は患者数2800万人

記事を読む

no image

ステロイド1日2.5㎎以上で骨折の確率が1.7倍以上になる

加齢や閉経などにより骨がもろくなる骨粗鬆

記事を読む

膝にも脂肪がある。アディポカインが関節炎の原因に

膝の下の脂肪で関節液が溜まる理由になる

膝がぶよぶよ膨れるのは関節液が溜まっ

記事を読む

no image

腰痛は体操とストレッチで治る深い筋肉早稲田大学

早めに腰痛チェックで運動療法の最新情報。

記事を読む

no image

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

no image

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

鈴木奈々や佐野ひなこの背骨がうねって

記事を読む

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑