肩甲骨が悪いと関係がある頭痛、耳鳴り、目の疲れ

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 整形外科

肩甲骨が動くようになる体操をしましょう!
肩甲骨が悪いと関係があるものは、頭痛、耳鳴り、目の疲れ、腕のしびれ、体のたるみ

肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上
肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上。
関節ではなく筋肉で支えられているので動きやすい。

前屈みになることが多い生活

前のめりになると肩甲骨は前に引っ張られてゆがみ、そのまま固まってしまう。
血行不良になり痛み、五十肩の原因になる。

肩甲骨ほぐす体操

ペットボトルを脇の下に挟む。
まずは前からはさんだほうの腕を引っ張る(10秒~30秒)
次に後ろに手を回して引っ張る(10秒~30秒)
胸を張って背筋を伸ばして行う。

肩関節がペットボトルを軸に引っ張られる。
1回3セット程を毎日継続することが大切です。

手が背中でつなげない場合

手が背中でつなげない場合
手が届かない方は、ハンカチやタオルでつかんで軽く引っ張る。
3秒ほどで軽く引っ張る。
肩甲骨が動くようになれば、肩甲骨が原因の
頭痛、耳鳴り、目の疲れ、腕のしびれ、体のたるみも楽になるかもしれませんね。

関連記事

no image

肩の痛みの原因の病気、五十肩、けん板断裂、石灰けん炎

肩が痛いとき五十肩でしょ、痛いけどしょう

記事を読む

no image

強直性脊椎炎-ASの特徴。誤診、病名間違いは9割

ASは脊椎や骨盤にある仙腸関節など骨と靭

記事を読む

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。

記事を読む

no image

関節リウマチの治療、手術の説明

関節リウマチは、外敵から体を守る免疫の仕

記事を読む

急増する尿路結石

腰痛と尿路結石の違い

腰から右・左脇腹にかけて絞られるような痛

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

膝の痛みの原因は炎症

間違った靴の履き方で変形性膝関節症になる

足の筋力低下に繋がる原因は、それは間違っ

記事を読む

no image

肩こりは揉む、叩くは間違い?マッサージ方法

なで肩といかり肩で対処方法が違う! 冬

記事を読む

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

日本人4人に1人が腰痛で、8割以上の腰痛

記事を読む

no image

五十肩の病名と注意、安静と固定とは違う

五十肩は中高年に多い。 特徴は突然痛む

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑