股関節が硬いと骨盤を曲げるので腰痛になる

公開日: : 最終更新日:2015/04/17 整形外科

腰痛2800万人、腰痛の原因は8割が原因不明。

硬い股関節と腰痛

腰椎椎間板ヘルニアは背骨を構成する椎骨の間にある繊維の軟骨のこと。
骨同士がこすれないようにクッションの役割。
赤ちゃんの椎間板は水分が豊富で弾力性が高いので体が柔らかい。
加齢で硬くなる。

股関節が硬いと骨盤で曲げようとする。
股関節が硬いとうまく足が開かず踏ん張ることができず姿勢が悪くなり腰痛になる。
ストレッチなどで軟らかくしておけば腰への負担が減る。

赤筋を鍛えると腰痛対策になる

体幹の筋力が弱い。
筋肉は二重構造になっている。
瞬発力的な動き白筋、姿勢の維持が赤筋(インナーマッスル)。

赤筋は瞬発力的な運動では鍛えにくい。
有効なのはウォーキングなどやストレッチなどの有酸素運動。
赤筋を鍛えて姿勢を強くしよう。

骨盤の角度と腰痛の関係

骨盤の角度と腰痛の関係
真っ直ぐに立ったとき、骨盤はやや前に傾いている。
それは25~30度が理想的。
前傾きが30度以上になると30倍以上腰痛になり安い。
背骨の傾きで椎間関節が刺激されて痛みが出ると考えられる。

こんなことしてない?

スマホを前屈みで使う
パソコンを使うことが多い
足を伸ばして真っ直ぐ仰向けで寝る
心あたりがあると骨盤が30度以上傾いているかもしれない。

仰向けで寝るのが腰痛の原因の一つ

仰向けで寝ると背中が反り、お尻に体重がかかり骨盤が傾きやすい。
改善方法は膝を曲げて寝る。
背中が伸び、骨盤への負担が減る。
枕やクッションを膝の下にいれて寝るのがいい。

関連記事

no image

肩こりおじぎタイプ肩甲骨が前に傾く

肩ではなく、腰の部分の影響が多い。 一

記事を読む

no image

膝痛の手術の種類と内容、人工膝手術の入院期間

女性に多い変形性膝関節症は、加齢や肥満な

記事を読む

no image

腰痛が治るAKA博田法、東京都豊島区の望クリニック

万年腰痛の父にも勧めたい腰痛がよくなるク

記事を読む

no image

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。

記事を読む

ボール体操

膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運

記事を読む

あとは腰を回すだけです

ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

自宅で簡単!腰痛改善法を柔道整復師田島先

記事を読む

no image

強直性脊椎炎-ASの特徴。誤診、病名間違いは9割

ASは脊椎や骨盤にある仙腸関節など骨と靭

記事を読む

no image

五十肩の病名と注意、安静と固定とは違う

五十肩は中高年に多い。 特徴は突然痛む

記事を読む

no image

隠れ偏平足・後脛骨筋の筋力を筋トレで止めれるのか?

後脛骨筋の筋力が低下しはじめると、靴の紐

記事を読む

no image

肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

肩こりチェック1 両手と両肘を合わせて

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑