力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

公開日: : 整形外科

両足のしびれと歩き方が変。
足全体にしびれが広がる。
スムーズにあるけない。
しびれた足がいうことをきかない。

近所の整形外科を受診、
医師が疑ったのは首の骨の異常でした。
加齢などで首の骨が変形し神経圧迫で足や手にしびれ。
打診器 異常なし
頸椎の神経に少し圧迫がある。

ファーストオピニオン:頚椎症性脊髄症

どの治療も薬も効果がない。
手がしびれだした。
尿出してトイレ出ようとしたら足が一歩も動かない。

会社で段ボールを運んだことが始まり中身は大量の書類。
まったく足が動かなくなったときはトイレで用を済ませた後。
朝起きたとき足の痛み。

この3つに共通するのは不意に力を入れたとき。

首の神経の異常だけですべての症状を説明できない。

足・手のしびれの原因は主に3つ

脳の異常 脳の血管が詰まる
背骨の異常 背骨の中の神経が障害
手足の神経の異常 糖尿病で血管が詰まるなど

手より足の反射の方が強い病気は背骨の上部

首以外で足の反射に異常を起こす問題。
首より下で足の神経につながっているのは背骨の上部。

足のしびれ以外に症状は、胸のあたりに痛み。
風邪をひいたとき、咳こむと痛みが出た。

咳をすると胸が痛む。

痛む胸の裏側。

息をとめて 鼻をつまむ 胸のあたりが少し痛い
足がしびれてきた。

脊髄の通常のMRIでは映らない。

背骨にできた腫瘍による足のしびれ

力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫
背骨に画像で写らないタイプの腫瘍ができていた。
病名は、硬膜内くも膜嚢腫。

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
診断のポイントは2つ
手と足の反射が違う=背骨の上部に異常がある
力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する

手術で治ったそうです。

関連記事

no image

肩こりは揉む、叩くは間違い?マッサージ方法

なで肩といかり肩で対処方法が違う! 冬

記事を読む

no image

肩こり睡眠不足、深い筋肉を超短波治療でほぐす

睡眠時間が肩こりに関係します 睡眠

記事を読む

no image

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外

記事を読む

no image

腰痛の原因を知る方法、整形外科と内科、どっち?

寒い時期に増える腰痛は患者数2800万人

記事を読む

ボール体操

膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

no image

小指 薬指しびれ頚椎症 手首 肘が原因

手に出る大病のサインで病気がわかる。

記事を読む

no image

隠れ偏平足が足裏痛の原因!たけしの家庭の医学

今ある症状が急増しています。 それは足

記事を読む

急増する尿路結石

腰痛と尿路結石の違い

腰から右・左脇腹にかけて絞られるような痛

記事を読む

no image

骨粗しょう症と腰の骨折で背が縮む姿勢も曲がる

腰痛の原因の分布。 椎間板ヘルニア、2

記事を読む

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑