納豆の作りかた。関節痛との関係

公開日: : 整形外科

関節痛にいい食材が納豆な理由

関節の老化はコンドロイチンが不足。
ネバネバヌルヌルした食材に多く含まれている。
コンドロイチンは軟骨の主成分のひとつ。
関節を円滑に動かす。関節痛が軽減される。

コンドロイチンは成長期は体内で大量に作られるが、二十歳をすぎると減少し、50歳を超えると20分の1しか作られない。
体の中で作る量が減ってくるので、体外から追加する必要がある。

茨城県水戸市は納豆生産量日本一。
全国の3分の1生産、一世帯当たり納豆購入額日本一。

納豆を定期的に食べている人は関節痛がない

おすすめ料理、そぼろ納豆は納豆に塩漬けした切干大根。

納豆の作りかた

  • 水につけた大豆を蒸し上げる。
  • 納豆菌を吹き付ける。
  • 包むのは藁。
  • 藁に包むことで納豆菌の繁殖を助ける働きがあるといわれている。
  • 1日300本~500本手作業で包む。
  • 約40度の醗酵室で20日間
  • 冷蔵室で数日間熟成させる。

納豆職人が教える美味しい食べ方

かき混ぜた後にタレ薬味

ふわふわ感がでる。

賞味期間ぎりぎりの方が美味しく食べれる

発酵が進み、旨み成分がでる。

白い泡が全体にいきわたる程度

30~40回ぐらいかき混ぜると美味しい。

納豆カレー、納豆に滑らかさとコク
納豆カレー、納豆に滑らかさとコク。
納豆巾着、油揚げの中に納豆を入れて焼き上げる。
納豆は骨を丈夫にするビタミンKが骨のたんぱく質を活性化し形成を促す。

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑