「 整形外科 」 一覧

膝痛・腰痛・肩痛・背中痛などの、骨、筋肉、筋、関節の症状について記載します。

膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

2015/01/13 | 整形外科

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運動法をご紹介。 順天堂東京江東高齢者医療センター、 順天堂大学整形外科医黒澤先生の膝痛外来。 2008年国際関節症学会で発表。 膝痛の原因は変形性膝

続きを見る

ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

2015/01/12 | 整形外科

自宅で簡単!腰痛改善法を柔道整復師田島先生が教えてくれました。 朝起きた時から寝ている間も寝返りも腰が痛い。 左の骨盤が上がっています。 腰痛は骨盤のゆがみからきている。 腰痛の理由は腸腰

続きを見る

腰痛の原因対処法3つのトリガーポイント

2015/01/07 | 整形外科

自分でできる、腰痛の原因を調べる方法。 有る特定の場所を押すと強い痛みがでたらそこが原因。 皮膚1~2センチぐらい押す。ズキンとする痛みで判別できます。 腰痛の原因対処法3つのトリガーポイン

続きを見る

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

2015/01/06 | 整形外科

日本人4人に1人が腰痛で、8割以上の腰痛は原因不明。 腰痛は必ずしも腰の骨に問題があるとは限らない。 重大な病気が隠れている場合がある。 名医東京都新宿区慶応義塾大学病院、整形外科、松本守雄

続きを見る

膝痛の手術の種類と内容、人工膝手術の入院期間

2014/10/29 | 整形外科

女性に多い変形性膝関節症は、加齢や肥満などが原因で起こる病気だ。 膝にかかる衝撃を吸収する軟骨が長期間使われることで磨り減り、骨が変形をきたす。 O脚や怪我などが原因で起こることもある。 患者は

続きを見る

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

2014/10/09 | 整形外科

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。 磨り減った軟骨が戻ることがない。 でも戻る方法がある。 軟骨を再生する手術、軟骨再生治療 神奈川県伊勢原市、東海大学病院。 整形外科教授 佐

続きを見る

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

2014/10/06 | 整形外科

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。 特に膝痛の最大の要因は気圧。 気圧の変化で膝周りの内圧が変わり神経が圧迫され痛みが発生する。 2500万人以上、40代から増え始め60代以上で2人に1人が

続きを見る

ふわふわするめまいと肩こり、トイレが近いは頚椎椎間板ヘルニア性脊髄症

45歳、子育てひと段落、バスガイドに復職。 2ヶ月ほどでふわふわするめまいが出始めた。 近頃なんども、長く続くようになって。 患者の診察室での症状の話 めまいがひどいんです。 どんな

続きを見る

人工関節の手術と糖尿病の関係と3大合併症

2014/08/29 | 整形外科

人工関節の重要な合併症と糖尿病の関係 どんな手術でも合併症の危険はあるが、人工関節手術でも細心が必要。 特に重要な3大合併症は、以下の三つ。 脚の静脈にできた血栓(血の塊)が移動して肺動脈を

続きを見る

関節リウマチと変形性関節症の違いと見分け方

関節リウマチの8割が女性。 関節リウマチは免疫の異常によって関節内にある滑膜(関節を包む膜)に炎症が起こり、腫れや痛み、こわばりなどの症状が出る。 原因はわかってないが、遺伝や環境など様々な要因が

続きを見る

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

2014/07/25 | 整形外科

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。 ある女性は5年前から右手の人差し指、中指がしびれる。 痛みとしびれで夜中目が覚める。手を振るとましになる。 編み物で親指が動かなくなって病院。 気づかない

続きを見る

関節リウマチの治療、手術の説明

2014/07/16 | 整形外科

関節リウマチは、外敵から体を守る免疫の仕組みに起きる異常により、関節に炎症が起きる病気。関節の腫れや激しい痛みなどの症状がでる。 病気が進むと関節が傷んで変形し、歩くのが困難になるケースも有る。

続きを見る

首と背中、股関節が固まり靴下がはけない病気を知ってる?

2014/07/14 | 整形外科

強直性脊椎炎-ASの重症患者である51歳女性は、首と背中、股関節が固まり、上や下をむくことはできず、座れる椅子も限られる。 高校時代から股関節痛、短大を卒業して就職後からは背部痛を経験した。

続きを見る

強直性脊椎炎-ASの特徴。誤診、病名間違いは9割

2014/07/14 | 整形外科

ASは脊椎や骨盤にある仙腸関節など骨と靭帯の接合部で炎症が起こるリウマチ性疾患。原因は不明で何らかの細菌感染が引き金となって免疫系に異常が起こると考えられている。 患者は男性が女性の3~5倍を占め、

続きを見る

五十肩の病名と注意、安静と固定とは違う

2014/06/27 | 整形外科

五十肩は中高年に多い。 特徴は突然痛む、肩が動かしにくくなる。 もし五十肩になったらの対処方法をNHKの今日の健康。 五十肩とは? 肩関節の病気で、痛みと動きの制限を生み出してる病気の

続きを見る

スベニールのジェネリックはアダントディスポ。関節腔内注射。人工関節

2014/06/10 | 整形外科

人工関節は加齢や病気で痛んだ関節の代わりになる金属やポリエチレンなどでできた人工物。 人工膝関節手術 人工膝関節手術が必要になる主な病気は、変形性膝関節症。 加齢とともに膝関節の軟骨が磨

続きを見る

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑