「 整形外科 」 一覧

膝痛・腰痛・肩痛・背中痛などの、骨、筋肉、筋、関節の症状について記載します。

こつそそうしょうの病気が進行すると歩けなくなる

2014/01/28 | 整形外科

進行する歩けなくなる病気は骨粗鬆症。 推定患者1300万人の身近で危険な病気です。 気づかずに進行する歩けなくなる病気です。 50代女性の経験談。 転倒したら寝たきりと言われショック。

続きを見る

頚椎椎間板ヘルニアの1週間入院の手術 内視鏡

2013/12/07 | 整形外科

59歳男性は2年前もともと抱えていた頚椎ヘルニアの悪化に悩まされていた。 首が痛くて寝返りができずよく眠れない。 パソコン入力が辛くて仕事が遅くなってしまう。 手の痺れもあり、お札の数も数えられ

続きを見る

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

2013/08/28 | 整形外科

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外科の池上先生。 肩けん板断裂、けん板に穴が開くのは、五十型の症状に似ている。けん板は4つある インナーマッスル、ちょうわんこつについている けんばん、ないせ

続きを見る

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑