「 整形外科 」 一覧

膝痛・腰痛・肩痛・背中痛などの、骨、筋肉、筋、関節の症状について記載します。

肩こりおじぎタイプ肩甲骨が前に傾く

肩ではなく、腰の部分の影響が多い。 一番上にある重い頭を骨盤からの背骨で支えている。 腰がしっかりしていると頭は支えれるが、腰が不安定だと頭を支えられない。 その分肩甲骨が傾いてしまう。 重心

続きを見る

椎間板ヘルニア セカンドオピニオン 神経障害性疼痛の疑い

2014/03/12 | 整形外科

長引く謎の手や足のしびれ。 44歳女性は5年近く足に謎のしびれ。 5年前、腰から左足付け根に激痛。 ファーストオピニオン 腰の椎間板ヘルニア 整形外科で腰椎椎間板ヘルニアを診断された。

続きを見る

肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

肩こりチェック1 両手と両肘を合わせて真っ直ぐ上げると顎の位置まで上がるか? ひじが顎まで上がらない人は肩甲骨が傾いているため可動域が狭い。 最も多いのが扉タイプ。 腕が前になるような頭を下げ

続きを見る

腰痛と尿路結石の違い

2014/02/07 | 整形外科

腰から右・左脇腹にかけて絞られるような痛みに顔面蒼白、嘔吐、冷や汗を伴う。 (腎臓、尿管は左右にあるためです、結石は膀胱、尿道にも詰まることがある) 尿路結石だと石がレントゲンで写るので判明す

続きを見る

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

2014/02/06 | 整形外科

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性の腰痛持ち。 夜中に背中から腰にかけて激痛で目が覚めた。  今まで経験したことのない痛み。痛みは30分で治まり就寝。 翌朝に念のため病院へ。 病名は

続きを見る

こつそそうしょうの病気が進行すると歩けなくなる

2014/01/28 | 整形外科

進行する歩けなくなる病気は骨粗鬆症。 推定患者1300万人の身近で危険な病気です。 気づかずに進行する歩けなくなる病気です。 50代女性の経験談。 転倒したら寝たきりと言われショック。

続きを見る

頚椎椎間板ヘルニアの1週間入院の手術 内視鏡

2013/12/07 | 整形外科

59歳男性は2年前もともと抱えていた頚椎ヘルニアの悪化に悩まされていた。 首が痛くて寝返りができずよく眠れない。 パソコン入力が辛くて仕事が遅くなってしまう。 手の痺れもあり、お札の数も数えられ

続きを見る

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

2013/08/28 | 整形外科

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外科の池上先生。 肩けん板断裂、けん板に穴が開くのは、五十型の症状に似ている。けん板は4つある インナーマッスル、ちょうわんこつについている けんばん、ないせ

続きを見る

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと
横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと

40代でもかかった誤嚥性肺炎。 隠れ誤嚥とは? 誤嚥は食事

亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑