ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

冬は余計に膝が痛くなる理由

膝が痛むのは、膝関節の軟骨が削れ炎症物質が発生して起こる。
冬の寒さが加わると膝周りの血管が縮み血行不良になり炎症物質が停滞。
これが冬に余計に膝が痛む理由です。

予防効果が期待できるスーパー食材とはアボガド。

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ポーランドの研究86%の痛みが改善された。
ヨーロッパでは変形性膝関節症の薬としてその食材を使っている。
ピアスクレディン300という薬。
日本円で2600円。日本では認可されていません。
成分はアボガド。

アボガドは森のバターと言われる。
最も栄養価の高い果実としてギネスに掲載されている。
アボガドに含まれる成分が膝の痛みに効果がある。

千葉大学整形外科中嶋先生。アボガドの効果

20%脂質
アボガドの油が変形性膝関節症を改善する。
膝なん骨を保存 軟骨を壊す物質を作らせない効果
はっきりとどれぐらい食べればという研究結果はない。

アボガドは99%海外産、生産量世界一メキシコ。                                                          
アボガドの不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを下げる。