肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 整形外科

肩こりチェック1

両手と両肘を合わせて真っ直ぐ上げると顎の位置まで上がるか?
ひじが顎まで上がらない人は肩甲骨が傾いているため可動域が狭い。
最も多いのが扉タイプ。
腕が前になるような頭を下げている体勢が原因で生活習慣が原因。 
前かがみの姿勢を長時間することが原因。

肩甲骨が外側に開く扉タイプの改善法

腕を後ろ側に伸ばし、肩甲骨を寄せるように動かす。
この動作を10回、1日5セット。

関連記事

肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上

肩甲骨が悪いと関係がある頭痛、耳鳴り、目の疲れ

肩甲骨が動くようになる体操をしましょう!

記事を読む

no image

手根幹症候群は腱膜が腫れる→正中神経を圧迫でしびれ痛み

手と指の痛みとしびれは手根幹症候群。

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。

記事を読む

no image

AKA博田法が受けられる病院リスト

平成26年4月12日現在の、日本AKA医

記事を読む

no image

椎間板ヘルニア セカンドオピニオン 神経障害性疼痛の疑い

長引く謎の手や足のしびれ。 44歳女性

記事を読む

no image

関節リウマチの飲み薬、結核、がん、副作用

関節リウマチは炎症を起こすサイトカインと

記事を読む

no image

肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。 五十

記事を読む

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。

記事を読む

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

爆発しそうな危険な足首を見分ける方法は靴

記事を読む

突発性湿疹は生後6か月~1歳半くらいの子供がかかる
発熱で0~3か月は緊急。生後一カ月未満はすぐ病院に行った方がいい

生後一カ月未満の発熱は緊急度が高い。 すぐ病院に行った方がいい。

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑