肩こりおじぎタイプ肩甲骨が前に傾く

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 整形外科

肩ではなく、腰の部分の影響が多い。
一番上にある重い頭を骨盤からの背骨で支えている。
腰がしっかりしていると頭は支えれるが、腰が不安定だと頭を支えられない。
その分肩甲骨が傾いてしまう。
重心の悪い人に多いため、

肩こりチェック3

十秒間片足立ち でふらつかずに立っていられるかでわかる。
背骨が曲がっていたので肩甲骨が左右非対称じゃない。
腰が原因である場合、首にも影響。
テニスボールでストレートネックを改善
おじぎタイプはストレートネックになっている。
緩やかに湾曲しているはずが真っ直ぐに。
ストレートネックは首のクッションがなくなるため、さらに肩に負担がかかる。

肩甲骨が前に傾くおじぎタイプ改善法

腹筋を鍛えるのが重要
仰向けになって膝を曲げ、へそを覗き込む姿勢で10秒間キープする。
1日3回行うことで腹筋が鍛えられ腰が安定する。

関連記事

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

鈴木奈々や佐野ひなこの背骨がうねって

記事を読む

no image

burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていまし

記事を読む

no image

痛みの違い、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症

腰痛の症状チェック 腰や脚に麻痺が

記事を読む

no image

椎間板ヘルニア セカンドオピニオン 神経障害性疼痛の疑い

長引く謎の手や足のしびれ。 44歳女性

記事を読む

no image

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性

記事を読む

no image

名医 椎間板ヘルニアの手術、1時間の1泊2日 整形外科 出沢先生

腰痛治療の名医 患者300人待ち椎間板 

記事を読む

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

人工股関節手術後の脱臼が大幅に減少した病院

股関節や膝の関節の痛みは加齢などが原因で

記事を読む

no image

腰痛の原因を知る方法、整形外科と内科、どっち?

寒い時期に増える腰痛は患者数2800万人

記事を読む

肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上

肩甲骨が悪いと関係がある頭痛、耳鳴り、目の疲れ

肩甲骨が動くようになる体操をしましょう!

記事を読む

no image

腰痛は体操とストレッチで治る深い筋肉早稲田大学

早めに腰痛チェックで運動療法の最新情報。

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑