肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。
五十肩とは、肩関節に炎症が起きて痛みを伴い、動きが悪くなる病気。
肩関節が痛いから肩甲骨が動こうとする。それで開いてしまう。
五十肩をただの肩こりだと勘違いする人もいるから注意。

肩こりチェック2

小さく前へならえをして腕を外側に開く。
腕が45度以上開くかどうかでわかる。
腕を上げる時、肩関節ではなく、肩甲骨がカバーしていたから。

肩甲骨の下の部分が開くハの字タイプ改善法

掌を上にして大きく円を描くようにゆっくり腕を広げる。
肩甲骨から肩こりを根本的に治しましょう。
東京女子医科大学 東医療センター 整形外科 神戸先生