骨粗しょう症と腰の骨折で背が縮む姿勢も曲がる

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 整形外科

腰痛の原因の分布。
椎間板ヘルニア、20代から減少。
脊柱管狭窄狭窄症、50代から増加。
圧迫骨折、70代から増加。

骨粗しょう症が原因の腰痛について

加齢とともにミネラルが減少で骨がもろくなってつぶれやすくなる病気。

骨粗しょう症と関係が深い圧迫骨折

もろくなった腰椎は上下から力でくしゃっと潰れる。
お腹側が崩れることが多い。
高齢者の姿勢が背骨が曲がっている、背が縮むのは圧迫骨折が原因。

ちょっとしりもち 机をもっただけでも骨折が起こる場合も有る。
女性は閉経前後、骨粗しょう症が進むので危険が高くなる。

圧迫骨折の痛みの例

骨が折れると、急性期、骨折のための激しい痛み、腰痛、背部痛。
骨が固まってくると痛みは治まるが、つぶれた状態で固まるので全体的に背骨が曲がってしまう。背中や腰の負担がかかって腰背部痛が慢性になる。
痛みがないまま圧迫骨折が進行し、背骨が曲がって腰痛という人もいる。

圧迫骨折のチェック

  • 姿勢が前かがみになったため辛い
  • 仰向けに寝ることが出来ない
  • 身長が3cm以上縮んだ

圧迫骨折の原因が骨粗しょう症にあるので、防ぐ必要がある。

骨粗しょう症の治療

薬物療法 ビスホスホネート 副甲状腺ホルモン薬 ビタミンDなど
食事療法 カルシウム ビタミンD
運動療法 痛みが治まったら 背骨に負荷を加えると骨が丈夫になる

圧迫骨折の腰痛の治療

薬物注射 非ステロイド消炎鎮痛剤 カルシトニン注射
理学療法 コルセット・ギプス
運動療法 ウォーキング

ウォーキングのポイント

前傾の姿勢が進行しない様にする。
顎を引いて視線は10~15メートル先を見て胸を張って歩く。
杖などを使って。長さは短すぎる歩きにくいし長すぎると体が倒れる。
手を体の脇にたらした時に手首の高さ。軽く肘が曲がるぐらい。
反対側の足とあわせて杖を突く。

シルバーカー

自分で背筋を起こすのが大変でも簡単。
持ち手の高さは肘が軽く曲がって肩が曲がらない程度。
シルバーカーとの距離は20~30センチ。

圧迫骨折の手術

多くは保存療法でいいが、経皮的椎体形成術という手術がある。
背中のほうからカニューレをいれる。
潰れた背骨に針をいれ 風船を膨らませる。
高くなり空洞ができたところにセメントを入れる。
30分~1時間で終わる。当日、翌日から歩いて日常生活に戻る。

セメントは外に漏れると、血管に入ったり、脊髄に障害を与えることもある。
手術後は痛みが取れて生活が楽になる。
40代前半が骨のピーク カルシウム取ったり 運動したりして予防が大事。
骨粗しょう症にはいい薬があるので適切な薬物治療を。

関連記事

no image

隠れ偏平足・後脛骨筋の筋力を筋トレで止めれるのか?

後脛骨筋の筋力が低下しはじめると、靴の紐

記事を読む

滑膜を刺激して水が溜まったり

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

no image

肩こりハの字タイプ肩甲骨の下の部分が開く

五十肩、四十肩などの病気が原因。 五十

記事を読む

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

捻挫の治療法。重症は靭帯断裂

爆発しそうな危険な足首を見分ける方法は靴

記事を読む

no image

肩こりおじぎタイプ肩甲骨が前に傾く

肩ではなく、腰の部分の影響が多い。 一

記事を読む

no image

肩こり睡眠不足、深い筋肉を超短波治療でほぐす

睡眠時間が肩こりに関係します 睡眠

記事を読む

あとは腰を回すだけです

ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

自宅で簡単!腰痛改善法を柔道整復師田島先

記事を読む

no image

かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。

記事を読む

no image

肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

肩こりチェック1 両手と両肘を合わせて

記事を読む

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑